【人気モデルをレビュー】環境に配慮した“ルミノール マリーナ eSteel”の本気度がすごい!

 贅を極めるラグジュアリー産業も、昨今では社会的責任を果たすことが強く求められ、環境負荷に配慮したSDGsへの取り組みを無視できなくなっている。時計業界でも光発電ムーヴメントの開発、フェアな生産・流通過程を経た貴金属の採用、環境保護団体へのサポートといった試みが行われている。
 その流れのなかでパネライが発表した新作は、ちょっとユニークなテーマを投げかけたものだ。“ルミノール マリーナ eSteel”は、一見したところいつものベーシックなルミノール マリーナに見える。しかし、このモデル、実は総重量の58.4%に当たる素材をリサイクルで賄っているのだ。

■Ref.PAM01157。eスチール(44mmサイズ)。300m防水。自動巻き(Cal.P.9010)。105万6000円

 まず外装で目を引くのはエッジのシャープさだ。ケースのキワがしっかり立っており、ヘアラインの処理も念の入ったきめ細かな加工がなされている。ケースと文字盤に使われているのは、リサイクルベースの素材から生まれた新合金“eSteel”だが、“リサイクル素材は安っぽいのではないか?”という不安は、実物を見てみればすぐに払拭される。そもそもステンレススチールは再生が容易な素材であり、きちんとした精錬過程を経ていれば、素材が鉄鉱石だろうと廃材だろうと質にはあまり関係ない。パネライとしてもこの素材のイメージを一歩推し進めるために、相当気合を入れたプロダクトということが感じられる。

 文字盤も深みのあるトーンで色のノリも良く美しい。しかも文字盤上部から下部にかけて徐々にトーンが濃くなるグラデーションになっており、この深みが神秘的な魅力をアピールしている。もともとパネライはイタリア海軍の潜水部隊用に開発された時計ゆえ、このモデルにも海洋環境保全というコンセプトがある。その深海のトーンを文字盤に反映させてうまく表現している。右側にデイト表示、左側にスモールセコンドが配置されており、ルミノールらしくシンプルでわかりやすいデザインだ。

 ストラップにもリサイクルPET素材を採用している。ムーヴメントは3日間のパワーリザーブを備えたP.9010を採用。このムーヴメントは時針のみを1時間ずつ動かすこともでき、時刻合わせがしやすいと評価が高いことでも知られる。見た目の通り堅牢な設計で防水性能は300m。大振りなリューズプロテクターもルミノールらしく頼もしいが、そのぶん操作は若干の慣れが必要かもしれない。このリューズプロテクターのレバー部分にも“eSteel”ロゴが入っているのはちょっとかわいい。

 カラーリングはブルー、グレー、グリーンの3種がチョイスできるが、個人的には深みのあるグレーのトーンが美しいと感じられた。サステナビリティを配慮しつつも、製品クオリティは妥協せず、むしろ質感を確実に上げてきたパネライのアイディアは非常にスマートであり、時計業界に投げかけたメッセージも大きい。そうした意味でも、今後の同社の動向にはさらに注視していきたい。

■(左)Ref.PAM01356。(右)Ref.PAM01358。各105万6000円

 

【問い合わせ先】
オフィチーネ パネライ TEL.0120-18-7110
https://www.panerai.com

 

構成◎堀内大輔(編集部)/文◎巽 英俊/写真◎笠井 修

オススメ記事

  1. 【10〜20万円台】第3回・編集部が注目した6機種を実機レビュー「モー…

  2. 実機レビュー!何が買いなのか調べました。【予算20万円台①】

  3. 【実機レビュー】改めて見直したい20万円台の良作。ファーブル・ルーバの…

  4. 【実機レビュー】フォルティス フリーガーの新作は、あのケニッシ製キャリ…

  5. 【手頃な3万円台、最新スマートウオッチを実機レビュー】フォッシルの新作…

  6. 【実機レビュー】愛好家から好評を得るのも納得の仕上り! チュチマの戦略…

  7. 【話題の国産ウオッチを本音レビュー|Vol.6】シチズン チタニウム技…

  8. 【高級ソーラー電波時計を自分好みにカスタムオーダー】CITIZEN(シ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計