【手頃な3万円台、最新スマートウオッチを実機レビュー】フォッシルの新作“ジェネレーション 5E”の魅力とは!

  • 公開:

 フォッシルが手がけるタッチスクリーン式スマートウォッチの最新モデルを編集部が実機でレビュー。着信通知など便利なスマートウォッチ機能を備えつつ、機能を絞ることで手頃な価格を実現。シンプルなデザインも魅力的だ。

新作スマートウォッチ、“ジェネレーション 5E”を使ってみた

 アメリカンクラシックをベースに、ベーシック、ヴィンテージ、スポーティと、多彩な腕時計を展開するライフスタイルブランド、フォッシル。近年はスマートウオッチのコレクションを充実させており、時計好きも違和感なく着けられるデザインと、スマートウォッチの機能を両立したモデルを豊富にラインナップしている。

 タッチスクリーン式スマートウォッチに関してはスペック強化しつつ進化を続けており、 現行のモデルである“ジェネレーション5”では、前世代の約2倍に当たる8GBのストレージを実現。

 Qualcomm Snapdragon Wear 100プロセッサとWear OS by GoogleのOSで稼働し、スピーカー(音声通話やGoogleアシスタントによる音声操作も可能)やスマートバッテリーモード(電力消費を最適なしてバッテリーの持ちが良くなった)を搭載したことで、さらに実用性が高められている。

 今回、紹介する最新モデルの“ジェネレーション5E”は、その“ジェネレーション5”をベースに開発されたエントリーモデルである。ストレージは4GBに変更されているが、Qualcomm Snapdragon Wear 100プロセッサ、とWear OS by GoogleのOSで稼働するという点は同じ。

 主要機能を維持しながら機能を絞り込んだことで、3万円台と比較的購入しやすい価格を実現している。今回は普段はアナログ時計専門の編集部:フナヒラが、“ジェネレーション5”スマートウォッチを使ってみたが、電話、メール、LINE(ライン)の通知機能など、あれも、これも、必要な機能はつまっていながら、最上位モデルのジェネレーション5と比較すると割安というのは、なかなか魅力的だ。


FOSSIL(フォッシル)
ジェネレーション 5E

 最新のジェネレーション5をベースに開発されたエントリーモデル。機能を絞り込んだことで購入しやすい3万円台の価格を実現したことに加え、ジェネレーション5に搭載されていた二つのプッシュボタンを無くし、シンプルでファッション性の高いスタイルに仕上げられている。サイズは44ミリ(42ミリのレディースもラインナップ)。プッシュボタンをひとつに絞り込んだことで、シンプルで着けやすいデザインを実現している。

■左からFTW4047、FTW4055、FTW4056。SS(44mm径)。日常生活防水(3気圧相当)。充電式。各3万1900円

フォッシル公式オンラインストア
https://www.fossil.com


 従来のモデルよりも薄型にデザインされたケース。左側面にスピーカーを備え、Googleアシスタントの音声検索や、電話の着信に返答することが可能。


 裏ブタには心拍センサーを搭載し、約20分ごとに心拍数を計測。タッチスクリーンのハートアイコンをタップすることでも心拍データを計測できる。


【コレは便利、おすすめの3大機能がコチラ】


》おすすめ機能-急速充電
 嬉しいのが1時間ほどで急速に最大充電ができるという点。今回は“デイリー(毎日)”、“拡張”、“カスタム”、“時計表示限定”の4つのモードから、必要なときに機能がオンになる“拡張”モードを選んでみたが、運動量を計測できるgoogle fitや音楽アプリの操作など機能をめいいっぱい使いつつ、朝から寝るまで問題なく使用できた。時間表示や通知がメインならば、数日おきの充電で使用できる。スマートウォッチで心配になるのがバッテリーだが、これならストレスなく日常使いできるはずだ。

》おすすめ機能-安心の日常生活防水
 充電と同じく心配だったのが防水性。このモデルは日常生活防水に相当する防水性能を備えている(3気圧防水に相当するスペックとのこと)。ためしに、食器を洗ってみたりしたが、まったく問題なし。これなら水に濡れる機会が多い夏を含めて、様々なシーンで安心して使えるだろう。

 


》おすすめ機能-通知機能
 スマートウォッチには一般的に搭載されている定番機能だが、やっぱり便利だったのが電話の着信やラインのメッセージを画面に表示する通知機能。電車での通勤、会議、打ち合わせなど、スマホを出さなくても簡単な要件を確認できるのはかなり便利だった。後回しにできる要件と重要な要件を、まさにスマートに仕分けできる。



 個人的には、搭載機能を絞り込んだことに加えて、プッシュボタンを一つにしたことで、よりシンプルですっきりしたデザインになっているのも注目したいポイントのひとつ。一般的にスマートウオッチは、デジタルガジェット感が強くなりがちだが、フォッシルの場合、ケース、ベゼルを立体的でエッジを立たせたフォルムに仕上げることで、時計好きも違和感なく着用できるスタイルと作りを備えている。


 私自身もそうなのだが、本誌読者のなかには、スマートウォッチに興味があっても、使い道や設定がよくわからずに距離を置いている人や、家電感の強いデザインが気に入らずに購入に踏み切れない人も多いのではないだろうか。

 その点、このモデルは、3万円台と価格も手頃。見た目に関しても時計らしい程よい重厚感を備えたデザインなのでデイリーユースで違和感なく着けられる。初めてスマートウオッチを使う人はもちろん、気軽にスマートウオッチを手に入れたい人にも、もってこいのモデルと言えるだろう。

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン
TEL.03-5992-4611

フォッシル公式オンラインストア
https://www.fossil.com

フォッシル公式サイト
https://www.fossil.com/jp/ja.html

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/ZODIAC(ゾディアック)

  2. 【人気モデルをレビュー】新しいオメガ シーマスター 300はオールドフ…

  3. 勝手に実機でインプレッション【6回】小顔のドレス系ならコレで決まり

  4. 10万円以下で大満足! スイスの古豪が手掛けたヴィンテージ感満点の機械…

  5. 【先行発売なら3万円台!?】洗練のスケルトンウオッチ、“M1 ジ・オリ…

  6. 【守備範囲が拡大!】アクアテラ初となるスモセコ仕様でより魅力的な表情に…

  7. 【高級ソーラー電波時計を自分好みにカスタムオーダー】CITIZEN(シ…

  8. 【フィリピンウオッチ特集-第2弾】 戦車に触発された、“MAKINA(…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計