【新作時計ニュース】“クストス”から高級感のあるブラックとローズゴールドが印象的な最新作が登場!

 クストスの最新作は、2021年に登場した青空のように鮮やかなスカイブルーを採用したモデルのカラーバリエーションモデルだ。

チャレンジ シーライナー P-S オートマティック

■SSxK18RG(53.7x41mmサイズ)。100m防水。255万5000円

 チャレンジ シーライナー P-S オートマティックは、航海から生まれた美学に着想を得た本モデルの最大の特徴は、機械式時計にとっての敵であった“磁力”をムーヴメント内部に配置していることだろう。これは、常に一定な磁石の力で、駆動(運針)をより安定させるという独自の技術だ。


 加えて本モデルに搭載されているのは、本来センターセコンドムーヴメントだが、伝え車を追加することでスモールセコンド化し、船のスクリューを表現したデザインを強調することに成功している。また、機構の耐久性を上げるためムーヴメント内部には、実際の船艇でも使用される美しい木目でありながら強靭な耐久性を持つチーク材が使用されたブリッジを取り付けており、美しさと耐久性の両方を演出している

 最新作は前作と打って変わって、夜を思わせるような黒を基調としたモデルとなっている。

オススメ記事

  1. 【3万円台以下で購入できる時計】カジュアルな価格で手に入れる男心をくす…

  2. 高級宝飾店「ヴェンペ」が第2次大戦時に製造していた軍用時計とは?

  3. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】ジャガー・ルクルト(JAEG…

  4. 【木とステンレスを融合させた】革新的な北欧ミニマル時計ブランド“ヴェア…

  5. 意外と気がつかない、ロレックスのバネ棒のこと!?|ロレックス通信 No…

  6. 【10万円台で購入できる】スイスの時計ブランド“ミドー”の新作スケルト…

  7. 【ディズニーの名作を時計で表現】“フランク ミュラー”と“ディズニース…

  8. 【ヘリテージモデルを現代的にアップデート】“ハミルトン”から、ブロンズ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計