【ロレックス】通信 No.019|上げ止まりか!? 12月13日の定点観測にみる実勢価格相場!

 前回の11月15日の定点観測では・・・
「やはり主要な人気モデルは軒並み上がってきている。これから12月にかけて年末の商戦期に入るため、もし例年の流れと同じだとすると更なる値上がりが予想されるだろう」

 と、書いたが今回は以下のとおり!

 デイトナの7万円、ディープシーの5万円、エクスプローラーIの3万円が値上がりトップ3、それ以外は、ほとんど横ばいと言える状況だった。

 ちなみに、ヨットマスターロジウムも3万円上がっているが、これは単に最新ムーヴメントにマイナーチェンジされた新型に対象モデルを入れ替えたことによるもの。ただ実質的に性能は格段に上がっているにも関わらずこの上げ幅に留まっているというのは逆にちょっと意外な気もする。

 さて、今後だがデイトナは正直わからないが、それ以外のモデルについて少なくとも1月中旬の次の定点観測までの1カ月間では1〜2万円の変動はあっても、急激な乱高下というのは、恐らくはないのではないか。

■ 週間ロレックス相場(12月13日更新)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎GMTマスターII/Ref.126710BLRO
198万円→198万円(→) 先月と変わらず
◎デイトナ/Ref.116500LN
255万円→262万円(↑) 先月より7万円アップ
◎サブマリーナデイト/Ref.116610LN
127万円→127万円(→) 先月と変わらず
◎サブマリーナデイト グリーン/Ref.116610LV
168万円→169万円(↑) 先月より1万円アップ
◎ミルガウス/Ref.116400GV
93万円→92万円(↓) 先月より1万円ダウン
◎ヨットマスターロジウム/Ref.116622→126622
145万円→148万円(↑) 先月より3万円アップ
◎ディープシー/Ref.126660
140万円→145万円(↑) 先月より5万円アップ
◎エアキング/Ref.116900
72万円→74万円(↑) 先月より2万円アップ
◎エクスプローラーII/Ref.216570
106万円→107万円(↑) 先月より1万円アップ
◎エクスプローラーI/Ref.214270
85万円→88万円(↑) 先月より3万円アップ

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

オススメ記事

  1. 「なにこの細さは」と思わず驚く! 19世紀のグロスマン製懐中時計を再現…

  2. 【ロレックス】通信 No.026|日本だけで販売!? エクスプローラー…

  3. やっぱり出たか、金無垢G-SHOCK。完全受注生産で世界限定35本!

  4. 【2020新作実機レビュー】涼しげでクラシカル!季節の装いにシックに決…

  5. 革ベルトに簡単キレイに穴があけられるスグレモノ“スクリューポンチ”って…

  6. 【ロレックス】通信 No.059|実機を見た! 2020年新作“オイス…

  7. 1940年代に12の時計メーカーが製造した、往年の英陸軍向け軍用時計を…

  8. 【2020年新作速報】オーデマ ピゲがロイヤル オーク オフショア ク…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計