【気になるちょい古時計|No.05】短期間のみ製造された珍しい黒文字盤仕様のカルティエ パシャ オリジナル38mm

わずか4年ほどしか生産されなかったカルティエのパシャ オリジナル38mm N゜950 クロノグラフ

 2000年代のちょっと古い時計を取り上げる当企画。5回目の今回は、筆者が刊行する時計専門誌「パワーウオッチ」の2008年7月に発売した41号に掲載されていた“パシャ・オリジナル38mm N゜950 クロノグラフ”というモデルを取り上げる。

 パシャ オリジナル38mmといえばダイバーズウオッチのように回転ベゼルを装備し、カボションカットされたサファイアがあしらわれた独特のリュ−ズカバーを備え、それは外したときに紛失しないようしっかりと鎖でつながれているなど個性的な仕様のスポーティなコレクションとして人気を博した。

フレデリック・ピゲ社製をベースに改良を加えたCal.205を搭載。ローターと受け板にはびっしりロゴが刻印されている

 今回取り上げたN゜950クロノグラフは、そのパシャ38mmシリーズのなかで、2001年から2005年頃までの一定期間だけしか製造されなかった珍しいモデルである。

 基本デザインは一緒なのだが、最大の特徴は名前にもあるように、回転ベゼルの素材にステンレスではなくプラチナ950という高級素材を使用している点である。リューズカバーのカボションもサファイアではなくブラックセラミックに変更され男っぽさを強調。しかも、レギュラーラインでは展開されていなかった黒文字盤というのも特筆すべき点だ。

ネジ込み式のリューズカバーを外すと、中からリューズ本体が現れる。このリューズカバーと上下のプッシャーにはカボションカットされたブラックセラミックがあしらわれている

 このN゜950シリーズにはここで取り上げたクロノグラフのほかに、グリットタイプの3針とGMTパワーリザーブの全部で3種類がラインナップされていた。現在の中古相場をざっと調べると、どのモデルも30万円台から40万円台といったところ。2021年にパシャのメンズラインが復活し、今年はかつて人気を博したグリット仕様も復活するなど話題を呼んだものの、旧型の中古相場にはほとんど影響していないようである。ちなみにこのN゜950シリーズだが、現行パシャにはない雰囲気で特にグリットタイプがなかなか良い感じだったと記憶している。

【画像】グリットタイプとGMTパワーリザーブはコチラでチェック!

カルティエ
パシャ・オリジナル38ミリN゜950クロノグラフ
■商品データ
製造期間:2001〜2005年頃
型番: W3105155
素材:プラチナベゼル×ステンレススチール
ケース径:38mm
防水性:100m防水
駆動方式:自動巻き
当時の税抜き参考定価:112万円

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。
2019年から毎週日曜の朝「総編・菊地吉正のロレックス通信」をYahooニュースに連載中!

 

オススメ記事

  1. これはいいぞ! 最新作“パートナー2”をバンブーで軍用っぽくしてみた …

  2. 【速報】ロレックスが2020年新作を公開。予想どおりサブマリーナーだっ…

  3. 新作インプレッション/クロノスイス(CHRONOSWISS)

  4. 【2020年新作速報】オーデマ ピゲがロイヤル オーク オフショア ク…

  5. 【5万円以下で厳選】丈夫で軽くて肌にも優しいチタン素材の時計をセイコー…

  6. 【ロレックス】通信 No.062|意外に知られていない。こっそりサイズ…

  7. さて、1カ月でどう動いたのか! 4月22日付け実勢価格定点チェック|ロ…

  8. 菊地の【ロレックス】通信 No.096|ご存じですか。ミルガウスとエア…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計