【クロノグラフ、ダイバーズ、3針ビジネス時計ほか】予算20万円台で、コスパ最強の腕時計5モデル

 時計のパーツやムーヴメントを製造する技術が発達したことで、十数年前とは比べ物にならない高品質、高スペックを備えたモデルがラインナップされるようになっている20万円前後の腕時計。

 今回は、 “3針ビジネス時計”、“3針スポーツ時計”、“機械式クロノグラフ”、“本格ダイバーズウオッチ”、“ファンクション系モデル”という五つのカテゴリーで、 “デザイン”、“機能”、“外装の品質”などに注目しつつ良作を厳選。各ジャンルごとに編集部が太鼓判を押すイチオシモデルだけを、一挙に紹介していく。


【編集部のイチオシ:3針ビジネスモデル】
BAUME &MERCIER(ボーム&メルシエ)
クラシマ10480

 ディープブルー文字盤が現代的なテイストを加えるクラシマコレクションのスモールセコンドモデル。繊細なギョーシェ装飾はもちろん、先端を鋭角に仕上げた立体感のある針(目盛りやインデックスに届くように計算されている点も注目)、上品さを損なわない絶妙な高さのインデックス、視認性を考慮しつつ悪目立ちしない黒地のデイト表示など、ほかを圧倒する丁寧な作り、品質の高さが魅力的。

■SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal. SW 260-1)。29万7000円

【問い合わせ先】
ボーム&メルシエ
TEL.0120-98-8000


【編集部のイチオシ:3針スポーツモデル】
SINN(ジン)
104.ST.SA.IG

 1960年代にドイツ空軍に制式採用された155をルーツにもつパイロットウオッチコレクションの3針モデル。秒単位の視認性を考慮したドイツ時計らしい機能的な意匠をベースに、光の加減によって色合いが変わるメタリックグリーンダイアル、特殊結合方式で固定されたパイロットベゼルが個性をプラス。日本人でも着けやすい41mmケースに20気圧防水を備え、高度な実用性を確保している。

■Ref.104.ST.SA.IG。SS(41mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.SW220-1)。29万7000円

【問い合わせ先】
ホッタ
TEL.03-5148-2174


【編集部のイチオシ:機械式クロノグラフ】
NIVADA GRENCHEN(ニバダ・グレンヒェン)
クロノマスター ブロードアロー

 2019年に復活を果たしたスイスの古豪、ニバダ・グレンヒェンが1963年に発表したクロノマスターの復刻モデル。間隔を空けて配置された小振りなサブダイアル、細めの両方向回転ベゼル、セーリングレガッタのカウントダウン機能、小振りな38mmのケースなど、細かい作り込みで名作クロノグラフの機能とデザインを忠実に再現。デッドストックモデルと見間違いを起こしそうな質感と佇まいがマニア心をくすぐる。

■SS(38mm径)。100m防水。手巻き(SW510 M BH B)。23万7600円

【問い合わせ先】
エイチエムエス表参道
TEL.03-6438-9321


【編集部のイチオシ:本格ダイバーズウオッチ】
TUTIMA GLASHÜTTE(チュチマ・グラスヒュッテ)
M2 セブンシーズ S

 チタンケース採用のダイバーズウオッチ、M2 セブンシーズに加わったステンレススチール仕様モデル。1984年に開発されたNATOクロノグラフのDNAを感じさせる重厚なフォルム、50気圧防水を継承しつつ、ポリッシュとヘアライン、二つの仕上げを使い分けた丁寧な作り込みによってステンレススチールならではの高級感をプラス。チタンモデルより価格を抑えつつ質感が高められているのもポイントだ。

■Ref.6155-05。SS(44mm径)。50気圧防水。自動巻き(Cal.Tutima330)。22万円

【問い合わせ先】
トラストゲインジャパン
TEL.03-6810-9305


【編集部のイチオシ:ファンクション系時計】
FORTIS(フォルティス)
フリーガーF-39 オートマティック

 代表モデルであるフリーガーの進化形として2020年に登場したフォルティスの新たなフラッグシップコレクション。航空機の隊列飛行時に行う軌道調整のためのシンクロライン(12時位置)、視認性を高めるブリックストラック(外周)、傷が付きにくいようにすり鉢状の傾斜が設けられた回転ベゼル、小振りな39mmケース、20気圧防水。機能性を追求しつつ、デザインと機能の両面で独自性を確保した実用時計の良作。

■Ref.F.422.0005。SS(39mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.UW30)。27万5000円

【問い合わせ先】
ホッタ
TEL.03-5148-2174


 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【予算1万円でこんなに選べる】G-SHOCK、タイメックスほか、コスパ…

  2. なんと自費で建ててしまった! ロレックス、オメガなど500本以上の貴重…

  3. 【予算3万円で選ぶ、春の新作時計】四つのスタイルで楽しめる、フォッシル…

  4. 【60年代のウロコブレスを再現】“イエマ”の限定ダイバーズが改めて先行…

  5. 【台所のシンクと何が違うの!?】意外と知らない時計の基礎知識-第3回は…

  6. 女性編集者セレクト! 月の表現にこだわった“ムーンフェイズ”3選

  7. 【知っておきたい腕時計の基本】レトログラード表示って何だ?

  8. 【アンティーク時計】ビギナーにおすすめな「薄型ムーヴメント」4選

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計