【Q75】機械式時計の針は逆回ししても良いのか

A.極端に回しすぎるのはNGだが、数時間程度であれば問題なし

 機械式の腕時計で時刻を調整する場合、一般的には6時方向にリューズを動かして時計回りに時分針を移動させることが多い。
 ではこれを反時計回り(12時方向)にして時刻を調整するとどうなるのか。

逆回しをしてはいけないわけではない。ただしすべての時計が逆回しできるわけではないため注意してほしい

 修理技術者に聞いたところ、針を逆回しするのは100%NGかというとそうでもないと言う。
 例えば10時間の時差のある地域に行った際、時計回りに10時間分進めるより、逆回しで2時間戻すほうが、機械内部の歯車を回す回数自体は少ない。
 もちろんムーヴメントの仕組み上、時計の針は逆回転するようにできていないためやり過ぎはよくないが、数時間分であればそれほど内部に影響は出ないという。

 ただしデイト表示付きや複雑時計、アンティーク時計での逆回しは故障につながるため注意が必要だ。

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【関連リンク】
■Q31.機械式時計と電池式のクォーツ時計をひと目で見分ける方法はある?
■Q55.時計の風防内が曇ってしまった。何が原因?【時計のトラブル編】
■【Q63】針が止まったクォーツ時計を放置してしまうとどうなるか<時計のトラブル編>
■【意外と知らない時計知識番外編】クォーツ時計でよくあるトラブル、気を付けるべきポイントとは
■【意外と知らない時計知識番外編】機械式時計でよくあるトラブル、気を付けるべきポイントとは

オススメ記事

  1. 【Q86】ごく限られたメーカーにのみ見られる“ジュネーブ・シール”とは…

  2. 【Q69】“ワールドタイマーウオッチ”とはどういった機能を備えた時計を…

  3. 【Q66】高級アンティーク時計でよく使われていた文字盤の種類を教えて<…

  4. Q7.街中にある大時計には、なぜ秒針がないのか

  5. 【Q88】回転ベゼルの動きが重くなってしまった!その原因は?<時計のト…

  6. 【Q71】最近よく聞く“メテオライト”文字盤って何?

  7. Q39.デイトジャストに用意されている3種類のベゼルはケースの仕様で決…

  8. Q56.アナログ時計でおおよその方角がわかる方法とは

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計