Q19.金属アレルギーでも着けられるステンレススチールの時計ってあるの?

A.あります

 腕時計のケースやブレスレットに使用されている、定番素材であるステンレススチール。ステンレスとは錆び(=ステン)ない(=レス)という意味の名前のとおり、錆びに非常に強い特性を備えた鋼材。鉄を主成分とし、そこにクロム、ニッケルなどの物質を加えた合金である。
 大まかにステンレススチールといっても、非磁性で加工性が高いオーステナイト系ステンレス、磁性があり食器類や台所用品などに使用されることが多いフェライト系ステンレスなどの種類がある。
 なかでも、時計に使用されるオーステナイト系のステンレススチールには304L、316Lなどのさまざまなものがあり、種類によってはアレルギーが起きやすいものと、起こしにくいものがあるのだ。

 そもそも金属アレルギーは、汗などで微量に溶け出した金属成分を体が異物と判断し、炎症などの症状を引き起こしてしまうということが多い。
 そのため、酸に弱く汗で溶け出しやすいニッケルやクロムなどが配合されたステンレススチールは、アレルギーを誘発してしまう。

 比較的安価な時計に使用されているのがSUS304。これより腐食に強く、耐久性を向上させたものがSUS316Lで、近年はどちらかというとSUS316Lが主流になってきている。
 ただSUS316Lより腐食や酸、錆への耐性が高い904Lや、ニッケルフリーで金属アレルギーを起こしにくい740HVを用いている時計もある。
 さらに、SUS304やSUS316Lステンレススチールであっても、DLCコーティング(素材の表面に硬い皮膜を作る加工技術)やテギメント加工(窒素を使用した浸炭加工で、素材そのものを硬化させる技術)がされているものであれば、汗で金属が溶けるといったことは起きにくいため、安心して使用できるだろう。

ケース、ブレスに904Lが採用された、ボール ウォッチのエンジニアⅢ オハイオ。904Lは一部の高級ブランド以外ではほとんど用いられることがなかったが、近年採用しているメーカーが少しずつ増えてきている

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【意外と知らない時計知識】
■Q1.腕時計の防水性能表示「m(メートル)」と「BAR(バール)はそもそも何が違う?【ダイバーズ編】
■Q2.ローマ数字インデックスにおいて、4はなぜ“IV”ではなく“IIII”とするのか
■Q3.時計の時表示はなぜ“0(ゼロ)”ではなく“12”なのか
■Q4.“m”表示の防水性能以外で、潜水用ダイバーズウオッチに必ず必要なものとは?【ダイバーズ編】
■Q5.日常生活において磁気の影響を受けてしまうのはどんなとき?
■Q6.ハイスペックな潜水時計に装備されているバルブは、なんのためにあるか【ダイバーズ編】
■Q7.街中にある大時計には、なぜ秒針がないのか
■Q8.東京2020オリンピックおよびパラリンピックのオフィシャルタイムキーパー(公式時計)を務めたメーカーは?
■Q9.ダイバーズウオッチを着けて海水浴をしてしまった。洗ったほうがいいの?【ダイバーズ編】
■Q10.アンティークウオッチとは、いつ頃の時計を指すのか?
■Q11.“GMT機能”のGMTって何の略?
■Q12.“牡蠣”を意味する英語名が付くロレックスの3大発明とは?【ロレックス編】
■Q13.ロレックスの3大発明のひとつ“パーペチュアル”。開発を迫られた大きな理由とは?【ロレックス編】
■Q14.時計のムーンフェイズ機構、ある職業の人たちにとっては欠かせないものだった。それはどんな人たちか?
■Q15.“鳩時計”は正式名称ではない。では正式には何と呼ぶのか
■Q16.国産初となる完全防水時計って何?
■Q17.ロレックス3大発明のひとつ“デイトジャスト機構”開発の発想の原点は何か【ロレックス編】
■Q18.リューズはなぜ漢字で“竜の頭”と書くのか

オススメ記事

  1. Q8.東京2020オリンピックおよびパラリンピックのオフィシャルタイム…

  2. Q18.リューズはなぜ漢字で“竜の頭”と書くのか

  3. Q12.“牡蠣”を意味する英語名が付くロレックスの3大発明とは?【ロレ…

  4. Q7.街中にある大時計には、なぜ秒針がないのか

  5. Q3.時計の時表示はなぜ“0(ゼロ)”ではなく“12”なのか

  6. Q15.“鳩時計”は正式名称ではない。では正式には何と呼ぶのか

  7. Q2.ローマ数字インデックスにおいて、4はなぜ“IV”ではなく“III…

  8. Q16.国産初となる完全防水時計って何?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計