【高級ソーラー電波時計を自分好みにカスタムオーダー】CITIZEN(シチズン)の“FTS”が楽しすぎる!

ニーズの多様化を受けて拡大する腕時計カスタムオーダー

 腕時計のオーダーメイド。オーダーメイドと聞くと、一般的には高額なイメージがあるが、腕時計の場合は決してそんなことはない。もちろん驚くほど高価なものもあるが、いくつか用意されているパーツの中から好きなカラーやデザインの文字盤、ケース、針などを選んで組み合わせる“カスタムオーダー”のスタイルでは、2~3万円前後の価格から楽しむことができる。

 昨今はこうしたカスタムオーダーに対応する時計ブランドも増え、中には機械式クロノグラフのような本格時計のカスタムオーダーに対応するところも珍しくなくなった。

 また、カスタムオーダーの腕時計では、基本的にそれを専業とするブランドが多かったが、昨今の市場の盛り上がりを受け、大手時計メーカーも参入をはじめた。その代表格とも言えるのが、シチズンのファイン・チューニング・サービス(以下FTS)だ。

 FTSが、ほかのカスタムオーダーと異なるのは、シチズンの高級ソーラー電波時計コレクション、アテッサの多機能なエコ・ドライブ電波時計をベースとしたカスタムが楽しめるという点だ。

 電波時計をカスタムできるという、ほかではなかなか真似ができないサービスはなんとも興味津々。そこで実際にカスタムオーダーを試してみたのだが、これが何とも楽しいものだった。

カスタマイズはもちろん、ベルト調整もウェブ上で可能

 時計のカスタマイズはほかのカスタムオーダーブランドと同様、ウェブサイト上で行う。FTSにおいても特設ウェブサイトが開設されており、豊富に用意されたケースや文字盤、インナーリング、時分針、秒針、ベルト(あるいはブレス)のなかから好みのものを選んで組み合わせるだけ。4万通りのスタイルが作れるという。

 決済もウェブサイトで行うだけなので簡単だし、しかも特設ウェブサイトからダウンロードできる時計装着用メジャーを使えば、あらかじめブレスのサイズ調整もしてくれるので、到着次第すぐに着けることができる。

FTS取り扱い店なら、パーツサンプルを見ることもできる

 基本的にすべてウェブサイトだけで完結できるが、画面だけ、画像だけではイマイチ実物のイメージが掴みきれないから不安という人もなかにはいるだろう。

 シチズン フラッグシップストア 東京をはじめ、FTS取り扱い店では、ケース、文字盤、インナーリング、時分針、秒針、ベルト&ブレスと、すべてのカスタマイズパーツのサンプルが展示されている。どうしても不安なら、FTS取り扱い店で実際のカスタマイズパーツサンプルを見てから決めても良いだろう。
 ただし、現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応のため、休業ないしは営業時間が変更となっているので、事前の確認が必要だ。
※なお、シチズン フラッグシップストア 東京ではパーツの展示のみ。購入はできないので要注意!

 ちなみに筆者は、気になってカスタマイズパーツサンプルもチェック(1月上旬に確認)してみたが、色味や質感は実物と画像を見比べても大きな違いは見られなかったので、ウェブサイトだけで選んでも問題なかったかな、と感じている。

 では、そんな筆者がどんなスタイルにカスタムしたのかを、参考までに紹介したい。

ブラック&ゴールドのギラついたカスタムに挑戦

 実は追加料金(ケースは1万円、ブレスは2万円プラス)を支払えば、オプションでシチズン独自の表面硬化技術“デュラテクトDLC”を施したパーツを選択することも可能ということを知り、せっかくならとケースもブレスもデュラテクトDLCのパーツを選択したが、これが大正解。

 ケースもブレスもデュラテクトDLCのパーツにするとブラックの配分が多い。いっそオールブラックにしようかとも考えたが、ベゼルや針をゴールドカラーにして黒×金のギラついたカスタムにしてみた。ちなみに文字盤は、黒×金のカラーリングにいちばんなじんだカーキブラウンをチョイス。

 オーダー後、発送には2週間程度かかると聞いていたが、筆者の場合がきっかり2週間ではなく比較的早めに到着した。
 普段使いの時計として数カ月使い込んでいるが、キズは付かないし、ブラックカラーのケースやブレスは指紋が結構目立ってしまいそうだが、これもほとんど目立たない印象だ。
 ちなみに黒×金の配色はギラついた雰囲気になるかとも思ったが、意外にどんな格好にも合うので、非常に使い勝手が良い。

 また、ブレスはフィット感が心配だったが、微調整(約7mm)が可能なフィットアジャスターが採用されているので、これも杞憂に終わった。もちろん、好みのものを選ぶのが良いが、ブレスはサイズの微調整もできるので、せっかくなら軽量でスポーティなブレスをオススメする。

 なかなか大手を振って時計を買いに行くことができない現在。時計が欲しいという人は、こうした今だからこそ、家に居ながら購入できるカスタムオーダーを試してみてはいかがだろう。

 

CITIZEN シチズン
ファイン・チューニング・サービス

ファイン・チューニング・サービス(FTS)とは、累計販売10万本を超える名作、アテッサの光発電エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト AT8040をベースに、シチズンが提供しているカスタムウオッチサービス。
■TI(スーパーチタニウム、41.5mm径)。10気圧防水。光発電電波時計(エコ・ドライブ、Cal.H804)。価格は12万1000円から

 

文◎佐藤杏輔(編集部)/写真◎笠井 修

 

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807
シチズンFTS専用サイト
https://www.citizen-e-space.com/fts

オススメ記事

  1. SUUNTO(スント)の人気スマートウオッチがパワーアップ! 新登場の…

  2. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  3. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

  4. 9月1日発!【WLN新作ニュース】50〜100万円

  5. 春を先取り! お花見しながら着けたい、桜をテーマにしたセイコー限定ウオ…

  6. 日本上陸! クラファンにて目標金額を達成した“UFO”ウオッチってなん…

  7. セラミックベゼルをもつブロンズ製「サブマーシブル ブロンゾ ̵…

  8. CREDOR(クレドール)より45周年記念限定モデルを発売

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計