マッシブなデザインが魅力。G-SHOCKカーボン(ベゼル)モデル人気ランキング

 カシオ計算機協力のもと、毎月、トレンドや季節、予算などといったテーマ別に“G-SHOCK(ジーショック)”の人気モデルを紹介する【月刊G-SHOCKランキング】。
 今回は、近年G-SHOCKでラインナップを増やしているカーボン素材採用モデルの売れ筋ランキングのベスト5をお届けする。

 

G-SHOCKにおける
新たなキーマテリアル

 1983年の登場以来、樹脂素材を基本としてきたG-SHOCKだが、新素材に対しても常に目配せは怠りない。96年にはフルメタル外装のMR-Gを製品化しており、いまでは高級感あるメタル外装は現行G-SHOCKでも高い人気を誇るラインとして確立している。そしてもうひとつ、G-SHOCKにおいて重要な素材がカーボンだ。2017年にはGST-B100Xでカーボン製ベゼルを採用し、19年のGWR-B1000ではカーボンファイバー強化樹脂のケースを採用した新たな耐衝撃構造を実現。その高級感でG-SHOCKの新たな魅力を大きく引き出すことに成功している。

 硬質で衝撃に強く、ステンレスよりもはるかに軽いというメリットがあり、マッシブで渋みのある質感がG-SHOCKのコンセプトにもマッチしているカーボン素材だが、加工が難しいという弱点からなかなか製品化に至らなかった。他社でもカーボンをフィーチャーした時計は徐々に出てきているが、高級メゾンであっても切削、成形、研磨といった技術を確立するのに手を焼いているようだ。しかし、どうしても経年による劣化が避けられない樹脂と比べるとカーボンは耐久性が高く、耐アレルギー性などのメリットも大きい。高級化路線を推し進めるG-SHOCKにとっては非常に魅力的な素材だったことは間違いなく、それゆえにカシオでは長年にわたってカーボン素材の研究に力を入れてきた。
 カーボン製G-SHOCKが多く製品化されるようになったのは、ここ数年で工作機械の性能が飛躍的にアップし、かつては難しかったカーボンの加工が可能になったという背景がある。今後はカーボン素材のG-SHOCKがもっとラインナップに増えていくことが期待される。今回はそんなカーボン素材を使った人気モデルTOP5を紹介しよう。

 

 

人気BEST 1
MTG-B2000YBD-1AJF
 カーボンファイバー強化樹脂によるモノコックケースとメタル素材を融合したMTG-B2000をベースに、ベゼルにもカーボン素材を採用して、全体をMT-Gらしいマッシブなデザインにまとめたモデル。サイドのベゼルフレーム部もカーボン化することで重さを77%軽減。ベルトもメタルにファインレジンを重ねたレイヤーコンポジットバンドを採用するなど、高級感あるデザインをキープしながら徹底的な軽量設計が成されている。Bluetooth経由によるスマホとの連携など、機能性も満点だ。
■カーボン/ステンレススチールケース(55.1×49.8mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ(電波ソーラー、モバイルリンク)。15万9500円

 

人気BEST 2
GWG-2000-1A3JF
 防塵・防泥設計が成されたマッドマスターの人気モデル。素材の樹脂にカーボン繊維を練り込んでおり、カーボンコアガード構造のケースにより小型化を実現。マッドマスター独特の凹凸が多いデザインにカーボンの質感がよくマッチしている。大きなアラビア数字インデックスで視認性を高めたアナデジダイヤルや大振りのリューズも迫力がある。機能的にも電波ソーラーに加えてトリプルセンサーを搭載し、方位、気圧・高度、温度情報を取得できるなどかなりハイレベルな仕上がりだ。
■樹脂×ステンレススチールケース(61.2×54.4mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ(電波ソーラー)。9万9000円

 

人気BEST 3
GST-B400XD-1A2JF
 スマートなステンレスケースを採用したG-STEELにカーボンベゼルを合わせたモデル。ベゼルにはカーボンファイバー強化樹脂とカーボンシートを組み合わせており、デザイン的なアクセントとなっている。内部のモジュールもカーボンコアガード構造で保護されており、耐衝撃性能をキープしたままスリム化を実現している。G-SHOCKとしてはかなり小振りでスマートなデザインは、老若男女問わずに人気を集めそうだ。Bluetoothとソーラー充電を搭載しており機能的にも充実している。

■カーボン×ステンレススチールケース(46.6×49.6mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ(ソーラー、モバイルリンク)。5万9400円

 

人気BEST 4
GWR-B1000-1A1JF
 パイロットウオッチとして開発されたグラビティマスターのカーボン採用モデル。ケースと裏ブタを一体化させたカーボンモノコックケースになっており、外部衝撃からモジュールを保護するカーボンコアガード構造を採用することで、耐衝撃の強化とボタンガードレスデザインを実現。プッシュボタンやボタンパイプなどにはチタン素材を採用しており、徹底した軽量化が施されている。Bluetoothのほか、標準電波による時刻修正システムにも対応。

■カーボンケース(46.2×46.3mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ(電波ソーラー、モバイルリンク)。9万9000円

 

人気BEST 5
GG-B100-1A3JF
 瓦礫や土砂が散乱しているような過酷な現場を想定したマッドマスターのカーボンモデル。ケースをカーボン化することで気密性と耐衝撃性を高めつつ、ガラス繊維入りファインレジンのバックカバーなどを採用して防塵性も向上させている。ベゼルはファインレジンにカーボンファイバーシートをインサートした3層構造。方位、高度/気圧、温度計測に加え歩数計測機能も備え、ハードな現場で活躍する人たちの強い味方となってくれそうだ。
■カーボン×樹脂ケース(55.4×51.3mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ(モバイルリンク)。4万9500円

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
https://www.casio.com/jp/watches/gshock/

 

構成◎堀内大輔(編集部)/文◎巽 英俊/情報協力◎カシオ計算機

オススメ記事

  1. 【予算10万円台で買う満足時計】ラインナップも豊富でガンガン着けられる…

  2. 【2022年新作時計速報】ゼニス|大幅なリニューアルを果たした“クロノ…

  3. 昔ながらの製造方法で生み出す高品質ミラネーゼブレス

  4. 【予算1万円台!】ギフトにもおすすめなG-SHOCK人気ベスト5

  5. 時計好きがハマる、チューダーの注目モデル3選

  6. 【WLN編集部 Recommend】no.005|タフな作りはそのまま…

  7. 陸・海・空最強のG-SHOCK マスターオブGの人気ランキング

  8. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.01】 A.ランゲ&ゾ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計