【クラファンで見つけたユニークウオッチ】伊豆の砂浜と海からインスパイアされたダイバーズウオッチ!

 現在、クラウドファンディングサイトにおいて、様々な時計に関するプロジェクトが多く公開されている。なかでもユニークなデザインや、バックボーン、機能などを有している時計を編集部目線で厳選し、紹介する本企画。

 今回紹介するのは世界最大級のクラウドファンディングサイトである“kickstarter(キックスターター)”でプロジェクトが公開されている時計“THE SHIRAHAMA(ザ シラハマ) ”だ。

 その名前が表す通り、日本の砂浜と海から着想を得たダイバーズウオッチである。

THE SHIRAHAMA(ザ シラハマ)

■SS(40mm径)。200m防水。自動巻き(Cal.NH38A)。449ドル(およそ5万2000円)
 この時計を製作しているのは、伊豆半島にあるNAMICA Watchesという独立系マイクロブランド。日本のメーカーでありながら、海外のクラウドファンディングサイトを利用し、自分たちの時計を広めるというブランディングを行っているようだ。クラシックなスタイルと、現代的なデザインを融合させる日本の文化から着想を得たコレクションを展開しており、日本的でありながら革新的なデザインが特徴。

 “ザ シラハマ”は同ブランドがある、伊豆半島の白い砂浜と海から着想を得たもの。白と青ツートンカラーで構成された美しいサファイアベゼルとブルーの文字盤、差し色にオレンジが配されている。


 サファイアベゼルと文字盤にはスーパールミノバが塗布されているため、夜間や暗い場所での視認性もしっかりと確保されているようだ。

 200m防水という高い防水性を有しているため、アクティブなシーンでも問題なく使用することができるだろう。
 また、ムーヴメントにはセイコーのNH38Aを搭載。機械式のダイバーズウオッチでありながら、日本円で約5万2000円という価格は非常に魅力的である。

 裏ブタにはブランドロゴとともに、漢字で白浜と刻印されている。また、波模様のようなパターンが施されているのも見逃せないポイントだ。

 日本のメーカーでありながら、海外のクラウドファンディングサイトでプロジェクトを公開している、このユニークなブランドのダイバーズウオッチをチェックしてみてはいかがだろうか。

 現在kickstarterで公開されているプロジェクトのなかで、通常価格よりも安く手に入れることができるプランも用意されているため、気になる人はそちらも併せてチェックすることをおすすめする。
URL https://www.kickstarter.com/projects/namicawatches/the-shirahama-contemporary-automatic-sapphire-dive-watch?ref=discovery_newest&term=watch

【問い合わせ先】
NAMICA Watches
https://www.namicawatches.com/
文◎川田健人(編集部)

オススメ記事

  1. パテック フィリップ|2020年、花開いた大輪のコンプリケーション【N…

  2. 【2022年もトレンド!?】グリーンカラーをテーマとした新作ウオッチ4…

  3. 【月刊G-SHOCKランキング】1本あると重宝する“ホワイト系”G-S…

  4. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.015|ワンランク上のG-…

  5. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/U-BOAT(ユーボート)

  6. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.06】リシャール・ミル…

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  8. なんと30万円台! スーツスタイルにも決まる、ドイツ製多機能モデル2機…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計