【健康管理にも最適】デイリーユースで高いパフォーマンスを発揮するスマートウオッチ4選

 2015年にApple Watchが発売されて以降、急速にユーザーを増やしてきたスマートウオッチ。特に10~30代の腕時計ビギナーには、初めての時計がスマートウオッチというケースも少なくない。ここ最近はスマートウオッチ自体の性能アップに加え、アプリケーションの機能も進化しており、より細やかなライフログや健康管理ができるようになっている。参入ブランドが増えたことでユーザーの選択肢も多くなり、デザインや質感の向上によって以前のようなカジュアルさやガジェット感は薄れつつあるため、メイン時計として使う人は今後も増えていくだろう。

 これから暖かくなる春に向けて、自分の健康状態や運動などのデータを管理できるスマートウオッチを1本新調しようという人も多いだろう。そこで今回は各メーカーがしのぎを削っている3万円台クラスの注目モデルをクローズアップしてみた。スマートウオッチはブランドごとに機能的な特徴がはっきりしているため、自分にふさわしい1本を吟味してほしい。特に冬の間、巣篭もりを余儀なくされた人は、ボディラインが気になったり、ストレスも溜まっていると思われる。新しいスマートウオッチをパートナーに、思い切り身体を動かして気分をリフレッシュしてみてはいかがだろうか?

 

【編集部おすすめモデル01】
HUAWEI/HUAWEI WATCH GT 3(ファーウェイ/ファーウェイ ウオッチ ジーティ スリー)

SS(45.9mm径)。5気圧防水。ワイアレス充電対応。対応OS:Android 6.0 以降、iOS 9.0 以降。通常使用にて駆動時間約14日(※使用条件は公式サイト参照)。3万1600円

 スマートフォン市場では世界2位のシェアを誇る中国のファーウェイは、スマートウオッチ分野でもコスパの高い優れた製品で存在感を放っている。GTシリーズは同社のフラッグシップラインで、高級感あるデザインと豊富なワークアウトメニュー、そしてバッテリー持ちの良さが特徴となっている。サイズは42mmと46mmの2種類展開で、ラウンドケースはポリッシュも美しく、リッチな雰囲気でアナログ時計的なテイストが感じられる。通常の時計のように回転式クラウン(リューズ)でアプリ画面の拡大縮小ができ、時計的な操作感が駆使できる点も楽しい。ワークアウトメニューはランニングや筋トレから、ヨガやマーシャルアーツまで100種類以上の種目を網羅しており、精度の高いセンサーで心拍数のリアルタイム計測、血中酸素チェック、ストレスチェック、睡眠トラッキングなどが可能。バッテリーは最大で連続14日間(46mmモデル。42mmモデルは最大7日間)連続できる余裕があり、しかも急速充電は5分間で10時間使用分のチャージができる。

[HUAWEI WATCH GT 3をもっと詳しく見る]

 

【商品に関する問い合わせ先】
ファーウェイ・ジャパン TEL.0120-798-288
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt3/

 

 

【編集部おすすめモデル02】
HEALBE/GoBe3(ヒールビー/ゴービースリー)

ABS樹脂(45×35mmサイズ)。防水IP68。充電式。専用アプリ:iOS/Android対応。最大駆動時間約32時間(充電時間70〜90分)。2万9700円

 HEALBE(ヒールビー)は2020年秋に日本上陸し体験型ストアなどで注目を集めた新興ブランドだが、驚くべきはその機能。着けているだけで食事から摂取したカロリーがわかるという世界初の機能を搭載しており、面倒な計算なしにカロリー管理ができるのだ。その仕組みは生体インピーダンスセンサーで細胞内液の排出レベルを計測し、36件の世界特許を取得した独自のFLOWテクノロジーで摂取カロリーを算出するというもの。つまり飲食したものの消化・吸収に対する体内反応を感知して、その栄養素によって時間差で吸収される様子を追跡できるのだ。もちろんライフログの管理も行えるので、摂取したカロリーと燃焼したカロリーのバランスをチェックすることも可能。この機能はアメリカ・カリフォルニア大学デイビス校で実施された第三者検証で89%の正確性と結論づけられている。さらに体内の水分バランスのモニタリング、ストレスレベルや睡眠の質を自動計測する機能も備えている。本体裏のセンサー面はチタンコーティングを採用しており、大きめのタッチスクリーンで操作性にも優れたポップなデザインに仕上げている。春に向けてダイエットを始めたり、フィットネスで心身をリフレッシュしたい人などに、手軽で強力な味方となってくれそうだ。

[GoBe3をもっと詳しく見る]

 

【商品に関する問い合わせ先】
ヒールビージャパン gobe@healbe.com
https://healbe.com/ja/

 

【編集部おすすめモデル03】
Garmin/vívomove 3S(ガーミン/ヴィヴォムーブスリーエス)

SSベゼル×繊維強化ポリマー(39mm径)。5気圧防水。充電式。対応OS:Android 7.0 以降、iOS 13 以降。最大駆動時間4日(スマートウオッチモード)。3万800円

 アクティビティ用のスマートウオッチとしてはトップクラスの人気を誇るガーミンは、優れたGPS技術をベースにした豊富な機能と、ポップかつスマートで使いやすいデザインが持ち味。登山、ゴルフ、ダイビング、ランニングなどのスポーツジャンルに特化されたモデルも多く、プロフェッショナルアスリートの愛用者も多い。このモデルはタッチスクリーンに本物のアナログ針を合わせており、一般的なスマートウオッチよりも普通の腕時計に近いハイブリッドなデザインが印象的。タッチスクリーン表示は必要なときにだけ現れるため、ふだんの見た目はほとんどアナログ時計だ。時計としてはシンプルなラウンドデザインであり、オフタイムだけでなく仕事中に使っていても違和感がない。スマートウオッチとしての機能は着信やメールチェックなどのほか、ガーミンだけに健康管理データが充実。歩数や運動強度、光学式心拍計、血中酸素や水分補給のトラッキング、さらにはストレスや睡眠状態のチェックまで幅広く活用できる。

[vívomove 3Sをもっと詳しく見る]

 

【商品に関する問い合わせ先】
ガーミンジャパン TEL.0570-049530
https://www.garmin.co.jp

 

【編集部おすすめモデル04】
Fossil/Gen6(フォッシル/ジェネレーション6)

Ref.FTW4061。SS(44mm径)。3気圧防水。充電式。対応OS:Android 6.0+以降(Android Goは除く)、iOS 10.0以降。最大駆動時間約24時間。3万8500円

 アメリカを代表するカジュアルウオッチブランドのフォッシルは、スマートウオッチでも長年の時計分野での開発経験が生きており、そのデザイン性は高い。このモデルはマッシブなブラックケースにシリコンバンドを合わせ、フォッシルらしいカジュアルなスタイリングに仕上げられている。ケースサイズは44mmと大振りで、タッチスクリーンも面積が広く操作性は非常に良い。クロノグラフを思わせるプッシュボタンを備えており、中央ボタンではGoogleアシスタントの起動などを、上下のボタンには任意のショートカットを割り当てられるなど、画面だけでなくボタン操作にも配慮した設計でなかなか便利だ。プロセッサは高速なQualcomm® Snapdragon Wear™ 4100+を採用しており、省電力化にも成功。さらにSpO2センサーを搭載したことで、心拍や消費カロリーだけでなく血中酸素濃度もチェックできるようになっている。ディスプレイは常時表示対応となっているおり、気になるのはバッテリー性能だが、わずか30分で80%までの高速充電が可能なため、ちょっとした空き時間でチャージすることができる。

[ジェネレーション6をもっと詳しく見る]

 

【商品に関する問い合わせ先】
フォッシルジャパン TEL:03-5992-4611
https://www.fossil.com/ja-jp/

 

構成◎堀内大輔(編集部)/文◎巽 英俊

オススメ記事

  1. 【全部、編集部で試してみました。】スマートウオッチ本音レビュー no.…

  2. 【全部、編集部で試してみました。】スマートウオッチ本音レビュー 番外編…

  3. 【手頃な3万円台、最新スマートウオッチを実機レビュー】フォッシルの新作…

  4. オールマイティに役立つ! シチズン プロマスターの新作を実機レビュー【…

  5. 【WLN女子部実機レビュー・前編】人と被らないスマートウオッチを楽しむ…

  6. 話題の新作スマートウォッチを実機で徹底レビュー! FOSSIL(フォッ…

  7. 【WLN女子部の“スマートウオッチ”レビュー・後編】女性におすすめ、“…

  8. デッドストックで発見された1980年代の角形時計をリビルド(再生) 【…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計