【新モジュール採用で装着感がアップ】シリーズ最薄を実現したG-STEEL最新作

 耐衝撃ウオッチ“G–SHOCK(ジー・ショック)”より、異素材の融合が特徴の“G–STEEL”の新製品としてシリーズ最薄となる“GST-B400”を5月21日に発売する。


 GST-B400は、これまでのシリーズで最も薄型となるケース厚12.9mmとスタイリッシュなフォルムを実現。モジュール内の部品数を減らし小型化すると同時に、配列を最適化し、高さ方向を抑えた高密度実装により、薄型化と高性能を両立した新モジュールを搭載している。

 また新モジュール採用によるシンプルな2針化とBluetoothシステムのローパワー化で、従来のモデルに比べ消費電力を55.7%低減させることに成功。必要な光量が減少し、ソーラー透過率を抑えた。これにより文字盤への自由なデザインが可能となり、ブリッジパーツをあしらうなどメタルの質感が増すフェイスの表現力が広がったのだ。さらに、9時位置にはモードやバッテリー状態を表示するディスク針を備えるなど、視認性にもこだわりがうかがえる。

SS(46.6mm径)。20気圧防水。クォーツ(ソーラー、スマートフォンリンク)。5万9400円(左)、6万8200円(右)

 なかでもGST-B400AD/B400BDには、高発色で個性的なカラーリングを実現する多層膜蒸着文字板を採用し、G–STEELに新たな魅力を与えた。
 透明な膜を何層にも重ね合わせ、光の見え方をコントロールして蒸着色を表現する手法を用い、試作を重ねたシックなブルーと新開発の深みのあるレッドの蒸着色が施されている。
 機能面では、専用アプリとの連携による自動時刻修正機能や、ボタン操作で時刻と位置のアプリ地図上にログとして管理できるタイム&プレイス機能、アプリで作成した予定を通知するリマインダー機能、暗所での視認性を確保する高輝度ダブルLEDライトなど備え、利便性にも優れたモデルとなっている。

 

Ref.GST-B400-1AJF。4万9500円

Ref.GST-B400D-1AJF。5万5000円

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
https://g-shock.jp

 

オススメ記事

  1. 新作時計を価格別に紹介!【10~30万円①】

  2. 8月25日発!【WLN新作ニュース】100万円オーバー①

  3. アーティアがCOSC認定のインハウスムーヴメントを発表

  4. 【エルメスの時計はまさに芸術品!】人気モデル、アルソーから細密画を施し…

  5. 貴重な染料をベルトに用いた、“ノモス グラスヒュッテ”の日本限定モデル…

  6. 【顔のないヒトをデザイン?】モノトーンを基調とした、“セイコー 5スポ…

  7. 【日本限定】デンマークブランド“エルラーセン”から、貴重な藍(すくも)…

  8. 【まだ間に合うクリスマスギフト】ホワイトカラーのラドーのメンズ・レディ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計