日本での発売に期待したい、世界的建築家フランク・ロイド・ライトに捧げる“ブローバ”のスペシャルコレクション

》世界的建築家フランク・ロイド・ライトに捧げる腕時計

 今回は世界的に有名な建築家でありデザイナーでもある、フランク・ロイド・ライトに捧げられたブローバウオッチ3本と建築物とあわせて紹介する。

 1867年にウィスコンシン州リッチランドセンターに生まれたフランク・ロイド・ライトは人間の仕事は自然界のすべての要素がどのようにお互いに調和して働くかに触発されるべきであると述べ、“有機的建築”を 追求し、生涯の間に学校、ホテル、美術館、博物館など450以上の建物と約280軒の住宅を建築した。

 1900年代初頭にウィスコンシン州の中南部にある丘陵地帯に自宅兼事務所、タリエシン(ウェールズ語で“輝く眉毛”の意味)を建築する。 この家は800エーカー:約324ヘクタールの広大な敷地にスタジオと建築学校が含まれており、2回焼失し、2回ともライトにより再建。現在はタリエシン3世と呼ばれ、ユネスコの世界遺産に登録されている。

 1943年、ライトは彼の最も有名な作品の一つである、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館の制作に着手する。 16年に及んだプロジェクトで、ライトはシャープな水平線から丸みを帯びた構造へと移行した。 建物の内部は螺旋階段が天上へと登る導線となっている。 59年の開館時には生きていなかったが、現在、グッゲンハイム美術館は2019年に世界遺産に登録された。

 アメリカ以外でも有名な作品を数多く制作しているが、日本で最も知られているのが渡辺譲が設計した初代帝国ホテルが火災で焼失後、1915年に建設依頼された帝国ホテルだろう。 マヤリバイバル様式のホテルを完成させるのに7年の歳月を要したとされ、主にコンクリート、レンガ、火山岩で作られた。 23年の関東大震災を乗り越えたが、68年に老朽化と地盤沈下を理由に取り壊された。

 今回ブローバは、フランク・ロイド・ライト財団の創立 80 周年を記念し、設計、所有していた 2 つの家を保全を目的とした特別なコレクションを発表した。 腕時計からクロックまで、多彩なモデルがラインナップされているのだが、今回はそのなかから、腕時計に焦点を当てて、注目の3モデルを紹介していく。

 このコレクションは、残念ながら日本での販売予定がない未上陸モデルだが、建築好きな人はもちろん、ブローバ ファンも必見の個性的なモデルが揃っている。日本での販売を期待しつつ、ぜひ、チェックしてみて欲しい。


80th Foundation Anniversary
Watch “The Limited” Taliesin West
 1本目は、八角形のケースにサテン仕上げとポリッシュ仕上げのゴールドトーンを施し、文字盤にはスクエア、トライアングル、サークルのデザインが施されているモデル。 この時計のデザインは、ライトの建築やデザインにおける幾何学の重要性にインスパイアされている。 彼の作品において、幾何学の哲学は“円=愛は心の美徳”、“四角=誠実さは心の美徳”、“三角=勇気は精神の美徳”、“線=決断は意志の美徳”を表しているとされている。
る。

■Ref. 97A157。SS(35×48.2mmサイズ)。3気圧防水。世界限定500本。475ドル(約4万9400円)


THE OCULUS AUTOMATIC
 2本目はミヨタ8S20-43Aムーブメント搭載した自動巻きモデル。これはライトのデザイン哲学である“形と機能は一つとして存在する”からデザインのインスピレーションを受けたモデルのようだ。ニュートラルグレーの文字盤とミニマルなステンレススチールケースを採用している。

■Ref. 96A248 。SS(39 mm径)。自動巻き(MIYOTA 8S20-43A)。3気圧防水。425米ドル(約4万4000円)


PATTERN #106
 3本目のモデルは、ライトのカラーシリーズで展開されたファブリックパターン、“パターン#106”を文字盤デザインに取り入れたレディースウオッチ。 細長いレクタンギュラーケースはわずかにカーブを描いており、ミニマルなフォルムでありつつ、優美な印象を感じさせる。

■Ref. 96L286。SS(24.6×45mmサイズ)。3気圧防水。275米ドル(約2万9000円)

》BULOVA CLOCKS公式サイト
https://www.bulovaclocks.com/en/category/frank_lloyd_wright


文◎William Hunnicutt
時計ブランド、アクセサリーブランドの輸入代理店を務めるスフィアブランディング代表。インポーターとして独自のセレクトで、ハマる人にはハマるプロダクトを日本に展開するほか、音楽をテーマにしたアパレルブランド、STEREO8のプロデューサーも務める。家ではネコのゴハン担当でもある。

https://www.instagram.com/spherebranding/

オススメ記事

  1. 日本で独占先行発売中! DAN HENRY(ダン・ヘンリー)の大人気モ…

  2. 【まずは6位〜10位まで】読者が選ぶ、いま欲しい腕時計ランキングBES…

  3. 西日本初となるノモスのコンセプトコーナーがオープン

  4. 【1位〜5位まで一挙に紹介します】“タイムギア”読者が選んだ、欲しい腕…

  5. 【知っておきたい腕時計の基本】クォーツ時計の精度はどれくらい?

  6. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第4回”NAV…

  7. 【強めの曲線が新潮流!?】滑らかなフォルムが際立つ新世代ラグジュアリー…

  8. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第11回「パリ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計