【ロレックス】通信 No.063|あれから1カ月、高騰したサブマリーナーの現状を探る! 10月16日の定点観測にみる実勢価格相場!

 先月の定点観測の記事では、9月1日に新作が発表された後ということもあって、サブマリーナーデイトが23万円、グリーンサブが79万円という驚異的に高騰したことをお伝えした。それから1カ月、果たしてどのように値動きしたのかをみていきたい。

 下に掲載した「主要11モデルの月間ロレックス相場」を見てもらうとわかるが、結論から言うとさすがに上がりすぎたのだろう、先月の最高値からはダウンしている。サブマリーナーデイトが9万円、グリーンサブに至っては38万円と大幅に値下がりした。

 前回は需要がいっきに高まったために品不足となったことも影響し、一時的に異常な値上がりとなったようだが、その後値下がりを始めた。ただサブマリーナーデイトだけは10月上旬に最高値時よりも13万円ほど値下がりし152万円ほどになったが、実はそれ以降は若干また値を戻し現在の相場となっている。先月ほどではないが、いまも流通数はやはりそれほど多くはない。それを考えるとサブデイトについてはこのあたりが底値なのかもしれない。

 さて、並行輸入市場でもすでに流通している新作の実勢価格の状況もお伝えしておこう。現在はサブマリーナーデイト(Ref.126610LN)が180万円台。グリーンサブ(Ref.126610LV)が230万円台、そしてサブマリーナー(Ref.124060)が160万円台といった状況である。

 いずれにせよ例年であれば、モデルチェンジによって市場が盛り上がるのだが、今年の状況はそれとは明らかに違う。新型コロナウイルスによる社会的、経済的な影響もあるのだろうが、やはりこの異常ともいえる実勢価格の高額さには、もはやついていけないというのが正直なところなのではないだろうか。

■ 主要11モデルの月間ロレックス相場(10月16日更新)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【GMTマスターII/Ref.126710BLRO】国内定価102万800円
・実勢価格:217万円→220万円(↑) 先月より3万円アップ(先週と変わらず)

【デイトナ/Ref.116500LN】国内定価138万7100円
・実勢価格:286万円→287万円(↑) 先月より1万円アップ(先月より1万円アップ)

【サブマリーナーデイト/Ref.116610LN】国内定価94万3800円
・実勢価格:165万円→156万円(↓) 先月より9万円ダウン(先週より1万円ダウン)

【サブマリーナーデイト グリーン/Ref.116610LV】国内定価98万7800円
・実勢価格:263万円→225万円(↓) 先月より38万円ダウン(先週より2万円ダウン)

【ミルガウス/Ref.116400GV】国内定価87万6700円
・実勢価格:100万円→98万円(↓) 先月より2万円ダウン(先週より2万円ダウン)

【ヨットマスターロジウム/Ref.126622】国内定価126万5000円
・実勢価格:163万円→163万円(→) 先月と変わらず(先週と変わらず)

【ディープシー/Ref.126660】国内定価133万1000円
・実勢価格:156万円→156万円(→) 先月と変わらず(先週より4万円アップ)

【エアキング/Ref.116900】国内定価67万6500円
・実勢価格:85万円→84万円(↓) 先月より1万円ダウン(先週と変わらず)

【デイトジャスト/Ref.126200】国内定価74万3600円
・実勢価格:73万円→76万円(↑) 先月より3万円アップ(先週と変わらず)

【エクスプローラーII/Ref.216570】国内定価87万5600円
・実勢価格:121万円→120万円(↓) 先月より1万円ダウン(先週と変わらず)

【エクスプローラーI/Ref.214270】国内定価68万7500円
・実勢価格:92万円→93万円(↑) 先月より1万円アップ(先週と変わらず)

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

オススメ記事

  1. 【開発責任者インタビュー】新天地ラング&ハイネで目指すイェンス氏の時計…

  2. 【ロレックス】通信 No.039|(続編)サブマリーナデイト、最近の実…

  3. 世界最大の高級腕時計ECサイトにおける上半期ロレックス販売ランキング(…

  4. 菊地の【ロレックス】通信 No.097|サブマリーナーって、いまいくら…

  5. 【OUTLINEのアウトライン|no.2】 リベットブレス開発で突きつ…

  6. 【ロレックス】通信 No.070|なぜロレックスは多くの支持を集めるの…

  7. ドイツ製高級腕時計“モリッツ・グロスマン”が日本市場に思いを込めて投入…

  8. 【動画】GERMAN WATCH.jp の編集長が語る!「ドイツ時計産…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計