【WLN女子部が実機レビュー】ワントーンで魅せる、ICE-WATCH(アイスウォッチ)の新作“アイス カラー”が魅力的!

 先日、ポップで親しみやすいデザインのアイテムを世界中に発信し続ける“ICE-WATCH(アイスウォッチ)”の、新作“アイス カラー”を紹介しました。

 アイス カラーは全部で8カラーの種類がありメンズ、レディースともに展開。どのカラーもとても魅力的です(メンズは7種類)。

 新作を見た時、ワントーンでまとめあげられたユニークなデザインが一目で気に入りました。今回はそのなかでも、女性編集・松本がお気に入りの1本を見つけるべく、実際に店舗に足を運びすべてのモデルを見させてもらいました。

 

アイスウォッチはワンカラーでまとめあげるデザインが得意!? 実は以前にも、アイスウォッチのワントーンでデザインされた“アイスユニティ”を紹介しました。

 1色でまとめ上げるというユニークな構想が私は好きなので、新作のアイス カラーもとても気になりました。そしてスポーティな印象のアイスユニティに比べ、アイス カラーはシンプルな装飾だったためより気軽に着けやすいのかなと思いました。

 なかでも気になったのが、アイスウォッチストア限定カラーの“バレリーナ”(左)、優しい印象を与えてくれる“ラグーン”(中)、夏にピッタリの爽やかな“ロータス”(右)の三つです。

 先日紹介した記事の画像を見るだけだと、ビビットで強い印象を与えるモデルなのかなと思いましたが、実際に見てみるとレディースモデルは普段使いしやすい、柔らかいカラーリングをまとっていました。

 どれも素敵な色をまとっており悩みましたが、実際に腕に着けてみて1番しっくりきたのが、ミントグリーンカラーのラグーンモデルです。さっそくこの日にラグーンを購入したので、休日に着けてみました!

 

この夏にオススメなワケ ケース径は34mmと程よく、私の頼りない手首にはピッタリでした。ちなみにメンズモデルは40mm サイズで展開されています。

 写真で想像していた通り、インデックスや針、12時位置のブランドロゴもそうですが、細かいパーツを含めベルト全体がミントグリーンで統一されていました。また、アイスユニティではリューズのみステンレス素材のままのシルバーでしたが、アイス カラーではリューズにも色が塗られており、より統一感がアップしていました。

 サンレイ仕上げの文字盤には、立体的なデザインが採用されたアラビア数字インデックスが配されているので、視認性は良好です。

 1番のポイントは、一体成型タイプのケースとベルトが、すべてシリコンラバー素材で出来ている点です。着け心地が抜群、かつ軽量なため快適に休日を過ごせました。

 そしてアイスウォッチの特徴のひとつが、すべてのモデルに10気圧の防水性を備えている点。もちろん新作も例外ではありません。この日はたくさん歩いて汗をかいてしまったため、帰宅後すぐに時計を水洗いすることができました。ステンレスブレスやレザーベルトで出来ていないので、自身ですぐ掃除ができるのも利点です。

 アイス カラーのどのモデルを選択しても、ファッションにアクセントが入り、また気分が翳った今年の夏も楽しく演出してくれるので1本は所持しておきたいところ。メンズモデルと一緒にペアウオッチとしても楽しめますので、自身に合った1本を見つけてみてください。

 

ICE-WATCH(アイスウォッチ)
アイス カラー スモールサイズ
■ラグーン。Ref. 017914。シリコンラバー(34mm径)。10気圧防水。クォーツ。1万3200円

 

文◎松本由紀(編集部)

【問い合わせ先】
アイスウォッチ トウキョウ
TEL.03-6804-6932

オススメ記事

  1. 【10万円以下で満足感高め】1940年代〜50年代の時計を再現した、“…

  2. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第7回“LM …

  3. “シチズン フラッグシップストア 東京”が開店1周年記念パーティーを開…

  4. 【いち早く着けてみた!】H.モーザー流ラグジュアリースポーツ“ストリー…

  5. 【知っておきたい腕時計の基本】クォーツウオッチにオーバーホールは必要か…

  6. 自分へのご褒美にロレックス“レディ デイトジャスト”がオススメな理由

  7. 【40ミリ以下で選びました】購入予算10万円台まで、スーツに合わせる“…

  8. 【オーロラをイメージした時計】北欧デンマークのウオッチブランド“ベーリ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計