【新作時計ニュース】“グランドセイコー”から信州の雲海をイメージした最新限定モデルが登場!

 時計の本質を追求するため、精度の最高峰を目指して誕生したグランドセイコー。高級時計として世界に誇れる外観を与えるべく生まれたのが1967年に発表された“44GS”だ。
 そして、その44GSの誕生から55周年を記念し、今回新たに発表されたのが信州の雲海をイメージした最新作“Heritage Collection 44GS 55周年記念限定 クオーツ特別精度モデル”だ。

グランドセイコー
Heritage Collection 44GS 55周年記念限定 クオーツ特別精度モデル

■Ref.SBGP017。SS(40mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.9F85)。世界限定2000本(うち国内800本)。44万円(2022年7月8日(発売予定))

 グランドセイコーのクオーツモデルを製造する信州 時の匠工房の地である長野県信州では、様々な気候条件がそろう早朝のひととき、壮大な“雲海”を望むことができる。現れては消えてしまう美しくも儚い光景をモチーフに、幾重にも重なった雲を思わせる型打ち模様と美しい水色を組み合わせ、一瞬の情景をダイヤルに表現している。

 本作には、標準の時間精度 年差±10秒のキャリバー9F85を、年差±5秒まで高めた特別精度のクオーツムーブメントを搭載。その証として、6時位置にはゴールド色の“ファイブ・ポインテッド・スター”が輝く。

 44GS 55周年記念ならではの仕様として、ゴールド色の美しい仕上げが施されたムーヴメントを鑑賞できるシースルーバック仕様の裏ブタを採用。キャリバー9F85では初となる構造のため、受け板固定ねじに青く輝くテンパー処理を施している。特別モデルの証として、裏ブタにはLIMITED EDITIONの刻印とシリアルナンバーが記されている。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL.0120-061-012
https://www.grand-seiko.com

オススメ記事

  1. 日本未上陸ブランド傑作選/No.18 Montres Karsten …

  2. 【WLN女子部発】アジサイをモチーフにしたCHAUMET(ショーメ)の…

  3. 【NASAの“ワーム”ロゴ復活記念】数量限定150本とわずか。“アニコ…

  4. 【この薄さでソーラー駆動!】袖口で邪魔にならない、ベーリングの最新“ス…

  5. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.07】ジャガー・ルクル…

  6. 【ゲームの世界観を表現】“シチズン“がファイナルファンタジーXIVとの…

  7. 【テーマは日の丸と忍者?】デンマークの時計ブランド、“ダニッシュデザイ…

  8. 【日本上陸!?】NOVE(ノーヴェ)の世界で最もスリムなダイバーウオッ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計