【オリエントスター、オリス、ボールウォッチほか】10万円台から手に入れる、“ムーンフェイズ”ウオッチ5選

 汎用ムーヴメントを製造するメーカーが増えたことによって、10万円台〜20万円台の価格でもラインナップが増加しているファンクション系(時刻表示以外の機能を備えた時計)のモデル。そのなかでも、GMTモデルと並んで豊富なラインナップを確認できるのがカレンダー機構を搭載したモデルだ。

 ムーンフェイズとトリプルカレンダー(デイト表示、曜日表示、月表示)を組み合わせたプチコンプリケーションの場合はさすがに20万円台後半と若干予算も高めになるが、アイコニックなデザインが目を引くムーンフェイズ単体のモデルや、ムーンフェイズとポインターデイト表示を組み合わせたモデルであれば、10万円台から購入することが可能だ。

 今回は、10万円〜20万円台までの価格帯から、ムーンフェイズ機構を搭載したモデルに注目。編集部おすすめのモデルを紹介していく。


【編集部のおすすめ時計_01】
ORIENT STAR(オリエントスター)
メカニカルムーンフェイズ

 2017年に登場したオリエントスターの旗艦コレクション。ポインターデイトを同軸で備えたムーンフェイズ、パワーリザーブインジケーターに加え、テンプの動きを鑑賞できるハートビートを備え、20万円台を切る手頃な価格ながら、機械式時計ならではの機構とメカニカルな造形を楽しめる。

■Ref/RK-AY0104N。SS(41mm径)。防水。自動巻き(Cal.F7M62)。19万8000円


メカニカルムーンフェイズ
AY0103L
■SS(41mm径)。日常生活用強化防水(5気圧)。自動巻き(Cal.F7M62)。19万8000円


メカニカルムーンフェイズ
AY0102S
■SS(41mm径)。日常生活用強化防水(5気圧)。自動巻き(Cal.F7M62)。19万8000円

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談室
TEL.042-847-3380


【編集部のおすすめ時計_02】
EPOS(エポス)
ノーススター

 時刻表示に加えて、外周にポインターデイト、夜空をモチーフにした文字盤にデイト表示、曜日表示、ルミナス加工のムーンフェイズをアシンメトリーに配置したトリプルカレンダームーンフェイズ。機能と美観を両立した意匠が魅力的だ。

■Ref.3439。SS(41.7mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.ETA2892ベース)。25万8000円

【問い合わせ先】
ユーロパッション
TEL.03-5295-0411


【編集部のおすすめ時計_03】
BALL WATCH(ボールウォッチ)
エンジニアムーンフェイズ

 時分表示、インデックスに加えて、文字盤12時位置のムーンフェイズにも自発光するマイクロガスライトを採用。長期間にわたって自発光するため、昼夜を問わずにあらゆる環境で優れた視認性を確保している。

■Ref.NM2282C-SJ-BK。SS(41mm径)。100m防水。自動巻き(自社製Cal. RR1801)。22万円

【問い合わせ先】
ボール ウォッチ・ジャパン
TEL.03-3221-7807

1

2

オススメ記事

  1. 【実機レビュー】ルパン三世が着用した幻のクロノグラフ、“YEMA(イエ…

  2. 【休眠状態から復活を遂げたスイスの個性派ウオッチ】MOUVEX1911…

  3. 【知っておきたい腕時計の基本】クォーツウオッチにオーバーホールは必要か…

  4. 【3万円台のイチオシ時計を実機レビュー】ミリタリーとオクタゴンケースを…

  5. 【出品される時計は世界で1本!】愛好家が注目するチャリティオークション…

  6. 【半世紀を経て復活したツールウオッチの名手】フランス発の老舗ブランド、…

  7. 【海外市場から日本へ勢力を拡大!?】セイコー製メカクォーツを搭載したク…

  8. 【5万円前後でセレクト】これからの季節に着けたい。ブルー系文字盤の日本…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計