【いま中古が狙い目!?】パワーウオッチ最新号(No.120)が発売開始!

 パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。
 そんなわけで、最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けしています!

2021年9月30日(木)発売/定価870円(税込)

 今号の見どころは、「良質USEDの選び方と買い方」と題した特集企画です。実は昨今、USED市場は世界的に成長傾向にあり、腕時計を購入する際、ますます選択肢として挙がってくる可能性が高くなっています。そこで本特集では、改めて覚えておいて損はない良質USEDの選び方と買い方を、“人気”、“価格”“こだわり”の三つの視点からお届けしています。

 

 そしてもうひとつ注目の特集が「修理&メンテナンス最前線」です。機械式時計ユーザーにとって、時計のメンテナンスをどこに依頼するかというのは、悩みのひとつ。そこで本特集では、業界の最新事情から、抱えている問題などを浮き彫りにしつつ、修理やメンテンスには実際どれくらいの費用が必要なのかなど、読者が気になる情報をまとめています。

 また、前号で好評だった「人気ブランドウオッチ対決」が新連載としてスタートするほか、「アンティーク審美眼」や「ポストヴィンテージのススメ」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

 

 

【POWER Watch(パワーウオッチ) 2021年 9月号 CONTENTS】

【POWER Watch(パワーウオッチ) 2021年 11月号 CONTENTS】

●いま腕時計は“中古”が狙い目!!
良質USEDの選び方と買い方

●メーカーor修理店どちらを選ぶ
修理&メンテナンス最前線

●STURMANSKIE シュトゥルマンスキー
旧ソ連初のアラームウオッチをデッドストック機で限定復刻
●WALDHOFF ヴァルドホフ
ドイツの新鋭“ヴァルドホフ”スケルトントゥールビヨン
●ZEROO ゼロ フルスケルトンで機械式ムーヴメントの全貌を楽しめる
価格破壊トゥールビヨンの最新作

●OUTLINE通信 –Vol.16– クラウドファンディングで1400万円以上を達成した
木下ほうか氏監修の腕時計 その第2弾がついに完成!

●【新連載】良い点、イマイチな点を本音でレビュー
人気ブランドウオッチ対決「ミリタリークロノ」編
●いま、時計は1980~90年代がおもしろい!
第30回「旧西ドイツ軍の要請で開発された“オーシャン2000”」
●短期特別連載 アンティークウオッチ審美眼
クロノグラフ 第1回 「腕時計クロノの誕生」

●POWER Watch EXPRESS
●BAMBIバンビ 抗ウイルススプレーで時計ベルトを清潔に
●人気スタイリスト×コミット銀座×編集部 次に狙うべき“トレンド時計” 【第1回】秋冬コーデ編
●POWER Watch INFORMATION
●TIMEGear 編集長フナヒラが注目のモデルをレコメンド! タイムギア通販Vol.28
●鑑定士に聞く 仕事の流儀
●全国から顧客が集まる名古屋の優良店『時計・宝石・メガネのナイトウ』
●Recommend shop Vol.190『ロイスジャパン』
●『レアもの図鑑』Vol.80「ROGER DUBUIS」
●時計専門店GMTが徹底解説! ロレックスの世界 Vol.5
エクスプローラーⅠ ロレックスを代表する定番機の現行モデルとレアモデルに注目
●腕時計謎解き物語 第46回「サブマリーナーの謎・第7章 ムーヴメントから見る誕生の謎」
●時計機能の基本の「キ」 第53回「合金スチールにはどんなものがあるの?」
●くろのぴーすの大時計愛論 第7回「腕時計は自分の個性を映す拡大鏡にしよう」
●ミスターNのググッとくる時計、ガクッとする時計 第41回「チューダー オイスターデイト」
●POWER Watch 熱烈コラム
●読んだらもっと時計が好きになる!? 時計マニア数珠つなぎ 第65回
●Editor’s Choice Vol.18
編集部員が見つけた、いま気になる掘り出しモノ[ブレゲの超絶技巧派モデル]
●ロレックス専門店クォークが解説 ロレックス買い取り相場最新レポート!
第3回「シードゥエラー ディープシー」
●新マイ・スペシャルな腕時計選び 第46回「ブルーとグリーン、カラー文字盤対決」

●ロレックス最新入荷情報 全44本掲載
●今号の全国腕時計専門ショップ最新入荷情報439本
●全国腕時計ショップガイド

 

【問い合わせ先】
シーズ・ファクトリー
TEL:03-5562-0841

【POWER Watch(パワーウオッチ)の購入はコチラ】

オススメ記事

  1. 弊社オリジナルブランド「アウトライン(OUTLINE)」の公式WEBサ…

  2. ご存じですか! 月額500円で100冊以上の時計誌が読める独自の読み放…

  3. 【ローマン・ゴティエ】時計の完成までを追った映像作品

  4. 全11ブランドが一堂に揃う「ドイツ時計フェア2020」を、銀座三越 6…

  5. 手巻き時計のデッドストックを40〜50年代風に再生した1980リビルド…

  6. 【当サイトで販売中(送料無料)】編集部が編さん、全324頁に約800本…

  7. 【新たなノウハウを吸収】テンプス・アルテがドイツのブランド“ストーヴァ…

  8. 【日本橋三越ワールドウォッチフェア】20ブランドが一堂に集う“ドイツ時…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計