【八角形のメタルベゼル採用】“G-SHOCK”からサイズの違う2モデル“GM-2100”と“GM-S2100”が新登場!

 “G-SHOCK”の新製品として、八角形のフォルムとシンプルなデザインで人気の“GA-2100”をベースにメタルベゼルを採用し、スタイリッシュに仕上げた“GM-2100”と、小型化、薄型化に徹底的にこだわった“GMA-S2100”をベースにメタルベゼルを採用した“GM-S2100”が2020年8月21日(土)に発売される。

 ベースモデルとなった、GA-2100は、初代G-SHOCK “DW-5000C“のコンセプトを継承し、無駄をそぎ落すことで薄型化を図ったデジタル・アナログコンビネーションモデルとして2019年に発売。特徴的な八角形フォルムとシンプルなデザインが、若者を中心に全世界で人気を博しているモデルだ。

 もうひとつのベースモデルであるGMA-S2100は、GM-2100をベースにタフな構造は継承しながら、ダウンサイジングすることで様々なシーンにフィットするように仕上げた人気モデル。

 

GM-2100

Ref.GM-2100-1AJF

Ref.GM-2100N-2AJF

Ref.GM-2100B-3AJF

Ref.GM-2100B-4AJF

■樹脂(44.4mm径)。20気圧防水。クォーツ。各2万6400円(2020年8月21日(土)発売予定)

 GM-2100は、ベースモデルのシンプルでスリムな形状はそのままに、新たに鍛造したメタルベゼルを採用し、よりシャープなデザインを目指した最新作

メタルベゼルの鍛造工程

 

 ベゼルのトップ面に円周のヘアライン加工、斜面に鏡面加工と表面処理を使い分け、メタル特有の美しさを見事に引き出している。さらに、“GM-2100N”にはブルーグレーIP、“GM-2100B”にはダークグレーIPをベゼルに施し、よりスタイリッシュさを強調した。

 文字板のカラーリングは、メタリック感のある魅力的な色合いを実現するため、新色のネイビー、グリーン、レッドの蒸着処理を施した。また、四角模様が徐々に変化する格子状の模様をあしらったベルトを採用し、フェイスデザインとマッチするシャープな時計に仕上げている。

 

 

GM-S2100

Ref.(左)GM-S2100B-8AJF。(中央)GM-S2100B-3AJF。(右)GM-S2100PG-1A4JF

■樹脂(40.4mm径)。20気圧防水。クォーツ。各2万4200円(2020年8月21日(土)発売予定)

 GM-S2100は、どんなシーンにもフィットするよう小型化、薄型化に徹底的にこだわったGMA-S2100をベースにベゼルカバー部分に硬質なステンレス素材を採用し質感を向上。

 文字板に沿って円周上に入れたヘアライン加工により、ベゼルのIP加工の濃淡を表現している。 またフラットな文字板にも蒸着処理を施し、スタイリッシュな印象を強調。更にインデックスにはミラー加工を施すことで、華やかさもプラスしている。初代から受け継がれるコンセプトはそのままに、時計としてのクオリティを追求し外装や装着性の進化に磨きをかけたスタイリッシュな最新モデルとなっている。

 

 

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL.03-5334-4869
https://g-shock.jp

オススメ記事

  1. 【年差±5秒の⾼精度光発電エコ・ドライブ搭載】The CITIZEN(…

  2. スウォッチから2021年の干支をデザインしたスペシャルモデルが登場!

  3. 1965年のダイバーズ復活!? セイコー×BAPE(ベイプ)のシックな…

  4. バーゼルワールド2019 新作時計 ラング&ハイネ

  5. 1970年代〜80年代の時計からインスパイア、コスパ抜群のレトロウオッ…

  6. インサイトマイクロローター・レディーに、 オパール製文字盤を採用した新…

  7. 【新作情報】レイモンド・ウェイルのフリーランサーに、グリーンカラーモデ…

  8. 【カル・レイモンから待望の新作が登場!】“シンプリシティー”の魅力とは…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計