3万円台から編集部がセレクト、デイリーユースで使いたい“国産ブランド”の機械式時計5選

 近年、ラインナップを増やしている国産ブランドの機械式時計。今回は、手頃な10万円以下の価格帯で、コストパフォーマンス抜群の5モデルを紹介していこう。

手頃な3万円台からコストパフォーマンス抜群のモデルを厳選

 欧米からの輸入に頼っていた明治から、時計を国産で製造する時代へ移行した大正、そして昭和へ入ると欧米列強と同じ土俵で精度を競うまで、その技術を進化させた日本の時計産業。1970年代にはクォーツ時計で世界を席巻し、その後も、先進技術と独自のコンセプトで欧米ブランドと一線を画す進化を続けてきた。
 前回は、近年、再び活況を呈しはじめている国産ブランドの機械式時計に注目して10万円台のモデルを紹介したのだが、今回は、さらに手の届きやすい“10万円以下”の価格帯から、国産ブランドの機械式時計をセレクトしてみた。デイリーユースにおすすめの5モデルを厳選したので、ぜひチェックして欲しい。

》編集部のおすすめモデル-01
ORIENT(オリエント)
ダイバースキューバウィークリーオートオリエント キングダイバー
 オリエントブランドの誕生70周年を記念して発表されたリバイバルコレクション第1弾。同ブランドのダイバーズウオッチの系譜を築いた1965年発表のキングダイバーをモチーフにしており、本作はそのバリエーションとして70年代に入って展開され一世を風靡した“ジャガーフォーカス”と呼ばれるグラデーションダイアル仕様の復刻版(ISO 規格に準拠したダイバーズウオッチではない)。当時、日本で流行したグラデーションカラー文字盤が忠実に再現されている。

■Ref.RN-AA0D14G。SS(43.8mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal. F6922)。国内限定1000本。4万9500円


■Ref. RN-AA0D11B。SS(43.8mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal. F6922)。国内限定500本。4万9500円

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談(TEL.042-847-3380)
https://www.orient-watch.jp/product/category/?category_id=288

 

》編集部のおすすめモデル-02
SEIKO PROSPEX(セイコー プロスペックス)
SBDC083
 海外ではSUMO(スモー)の愛称で親しまれているダイバーズモデル。逆回転防止ベゼル、200m潜水用防水など本格的なダイバーズウオッチのスペックに加え、最大で70時間のパワーリザーブを実現するキャリバー6R35を搭載。また針やインデックスには蓄光塗料を施し、暗所でも視認性もしっかりと確保している。シンプルなデザインなので、日常使いしやすいのも魅力と言えるだろう。

■Ref.SBDC083。SS(45mm径)。200m潜水用防水。自動巻き(Cal.6R35)。9万3500円

 ケース径は大振りな45mmだが、リューズが手の甲に当たりにくくするよう、4時位置に配されるなど、細部まで着け心地が考慮された作りになっている。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室(TEL.0120-061-012)
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdc083

 

》編集部のおすすめモデル-03
CITIZEN(シチズン)
シチズンコレクション メカニカル
 シチズンブランドのエントリーラインとして展開しているシチズンコレクション。シチズンのコア技術である光発電エコ・ドライブウオッチをシンプルなデザインとリーズナブルな価格でリリースしているほか、機械式コレクションもラインナップしている。シンプルでモダンなデザインはビジネスからカジュアルまで、どんなスタイルにも合わせやすい。

■Ref.NH9110-81E。SS(40mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.8229)。4万1800円

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(TEL.0120-78-4807)
https://citizen.jp/product/collection/lineup/detail/index.html?seihin_no=NH9110-81E

 

》編集部のおすすめモデル-04
OUTLINE (アウトライン)
ミリタリーType 1940
 “アウトライン”は数々の時計専門誌で発行人を務める菊地吉正が、数多くの時計に長年接してきた経験を生かして立ち上げたオリジナルブランド。この“YK19001-12”は1940年代〜50年代にイギリスなどで陸軍に採用されていた軍用時計の鉄板デザインを採用している。文字盤の面よりも1段下げて立体的に仕上げてさらに同心円状の細かな装飾を施したスモールセコンド、当時と同じようにアクリルガラスを採用したドーム型風防など、こだわりのデザインが1940年代の雰囲気を再現している。

■Ref.YK19001-12(12時間表示)。SS(38mm径)。5気圧防水(日常生活防水)。自動巻き(日本製Cal.MIYOTA8245)。3万9600円

【問い合わせ先】
タイムギア オンラインショップ
http://timegear-onlineshop.com/?pid=146295975

 

》編集部のおすすめモデル-05
KENTEX (ケンテックス)
プロガウス
 1989年創業のケンテックスは、日本ブランド初のトゥールビヨンウオッチを発表するなど、高い技術力を誇る知るひとぞ知る実力派ブランド。本作は多様化する現代の電磁場環境に耐えうる耐磁機能を備えつつ、10万円アンダーから購入できるハイコストパフォーマンスモデル。耐磁性新素材“パーマロイ”を採用し、ロレックスのミルガウスやIWCのインヂュニアを超える、10万A/m(約1200ガウス)までの高い耐磁性能を実現している。

■Ref.S769X-04。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径44.8mm。5気圧防水。自動巻き(Cal.NH35)。世界限定188本。7万7000円

【問い合わせ先】
ケンテックスジャパン(TEL.03-5846-0811)
https://kentex-shop.com/SHOP/S769X-04.html

オススメ記事

  1. 各モデル20本のみ!“LIP(リップ)”& “Matter Matte…

  2. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.04】オーデマ ピゲ

  3. 大注目のスマートウォッチメーカー、ガーミンのGPSアウトドアウォッチ!…

  4. ブルーのギョーシェが美しいボヴェの新作コンプリが登場

  5. クロノスイスから二つの節目を祝う新作モデルが登場

  6. 独自設計で実現した92時間ものロングパワーリザーブ

  7. 【2020年新作速報】オーデマ ピゲがロイヤル オーク オフショア ク…

  8. エドックスのクロノオフショア1から新作モデルが登場!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計