編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/U-BOAT(ユーボート)

 時計ブランド各社が手がけるダイバーズウオッチのなかから、ひと際ユニークで魅力的なモデルだけを厳選して紹介。
 コストパフォーマンスの高さが光る実力派モデルから、オリジナリティを追求した個性派モデルまで、実に様々なタイプのダイバーズウオッチをセレクトしてみた。
 デザインも価格帯も様々な7モデルのダイバーズウオッチ。きっと好みの1本が見つかるはずだ!

Recommend Brand

》U-BOAT ユーボート

イタリア・フィレンツェ発の個性的デザインが光る軍用譲りの無骨ユーボート

クラシコ ソンメルソ ラバー

夜光インデックスには塗料の剥離が付き物だが、夜光を施した下地にインデックス部分をくり抜いた文字盤を重ねた、いわゆる“サンドイッチ文字盤”を採用し、耐久性を高めたのがソンメルソコレクションの魅力のひとつ。加えて、インデックスのアラビア数字部分はすべてブラシュドスチールフレームを採用。バーインデックスの形や太さも程よく、視認性も抜群だ。また、デザイン面ではベージュのスーパールミノバインデックスを使用しているため、ヴィンテージ感あふれるフェイスに仕上げられている。
■Ref.9007AR。SS(46mm径)。300m防水。自動巻き(スイス製)。34万5600円

Recommend Point

細部にまでこだわった、堅実なスペックは必見

インデックスや文字盤の一部をくり抜いて下地を見せることにより、それらが埋め込まれたかのような文字盤なのが特徴。リューズはダイバーズウオッチに欠かせないネジ込み式だが、独自のリューズカバーも採用し、高い防水性と個性的なスタイルを両立させた。また、ケースバックはネジ留め式。300m防水の本格スペックモデルでは比較的珍しい仕様

スマートな雰囲気を醸し出す新作のブレスタイプもオススメ!

右のモデルとスペックはそのままに、ブレス仕様となったクラシコソンメルソの新作。ブレスは堅牢な3連タイプだが、センターのコマをポリッシュ仕上げにすることで無骨すぎない雰囲気に。バックルは2重構造のフリップロックタイプだが、ユーボートの“U”の字を取り入れている。
■Ref.9007AM。SS(46mm径)。300m防水。自動巻き(スイス製)。37万8000円

イタリア海軍時代の本格軍用ダイバーを再現
 ユーボートは2000年にデビューを果たしたイタリアンウオッチブランド。今回注目したモデルは、イタリア屈指のウオッチメーカーであり母体であるフォンタナ社が、イタリア海軍のためにデザインした軍用ダイバーズウオッチが生産されることなく眠っていたため、それを蘇らせたという経緯をもつ。
 大振りなリューズと、特許を取得した特殊なリューズカバーを左サイドに配置したデザインが特徴で、無骨なデザインのなかにある遊び心あふれる個性的なスタイルは高い人気を得ている。

 編集部で注目したのは、ブランドのなかで最も豊富なバリエーションを誇るクラシコシリーズにラインナップされるソンメルソ。イタリア語で“潜水された”を意味する言葉。特徴的かつ手間のかかった視認性の高い文字盤が、その名の由来だ。
 無骨なデザインの見た目にふさわしい、タフなスペックを持ち合わせた実用モデルだが、同時にデザインも個性的。デザインも機能どちらも諦められない人にぴったりのダイバーズウオッチと言えよう。

文◎松本由紀(編集部)

問い合わせ先】
ユーロパッション
http://www.europassion.co.jp/u-boat

 

オススメ記事

  1. 【ブライトリング、カルティエほか】ポストヴィンテージ世代の名作が再び業…

  2. 【手頃な3万円台、最新スマートウオッチを実機レビュー】フォッシルの新作…

  3. 【実機レビュー】10万円台で買える話題の70年代レトロダイバー、これか…

  4. 【台湾の人気ブランドが日本に初上陸!?】 “コンクリート文字盤”を採用…

  5. エヴァンゲリオンとウェナリストのコラボウオッチが数量限定で販売開始!

  6. 【新作レビュー】SSケースのレアな“カラトラバ・ウィークリー・カレンダ…

  7. 【WLN女子部発】カタチこだわる女子にすすめたい“オールシルバーカラー…

  8. 【ミリタリー系と エレガント系、どちらを選ぶ!?】フランス発の注目ブラ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計