ractiveアカウント

no image

製品情報

【なんとオメガとスウォッチがコラボ...

1970/1/1  

 オメガとスウォッチで初のデザインコラボレーションが実現し、ニューモデルが発表された。
 ムーンウオッチとして知られ、オメガの象徴的なモデルであるスピードマスター クロノグラフに、スウォッチの遊び心のあるテイストを融合し、両方の長所を併せもつた革新的なコレクション、その名も“MoonSwatch”だ。

オメガのスピードマスター(写真左)とこのたび発表されたMoonSwatch

 本コレクションは、宇宙からデザインのインスピレーションを得て、太陽系の中心にある巨星から周辺の準惑星まで、惑星の体にちなんで名付けられた11モデルからなる。それぞれ非対称のケースや“ドットオーバー90”を備えた有名なタキメータースケール、そして独特なサブダイアルなど、オメガ・ムーンウオッチの特徴的なデザインを踏襲しつつも、特にケースが特徴的だ。3分の2がセラミック、3分の1がヒマシ油を原料にしたBIOCERAMICと呼ばれるこの素材は、軽量かつ色表現も豊かで、ピンクやペールブルーなどの従来のスピードマスターにないカラーバリエーションも展開されている。加えて、各MoonSwatchは、独自のミッションステートメント、インスピレーションを与える彫刻、文字盤とリューズに“OMEGA X SWATCH”のジョイントロゴを備えており、裏ブタの電池カバーにはその惑星が描かれている。

 オメガのレイナルド・アッシェリマン社長兼CEOも新しいコレクションの誕生を大いに喜んでおり、次のように述べている。

「スウォッチのビジョンや勇気がなかったら、オメガの長い独特の歴史ももっと短くなっていたかもしれません。MoonSwatchコレクションは、スイス時計産業を救ったスウォッチの業績をウィットに富んだ仕方で称え、お求めやすい価格で提供します。スウォッチモデルは新しいMoonwatchファンには最適で、この共同プロジェクトにこれ以上ふさわしいものはありません。オメガは月まで行きましたが、今回探索するのは銀河です。魅力的なカラーで見ていて楽しくなるような素晴らしい時計です」

 なお、価格は3万3550円。3月26日(土)から一部のスウォッチストアにて販売がスタートするが、すでに店頭にも並んでいるため、気になる方はチェックしてほしい。

(左上)MOON/(右上)MERCURY/(左下)SATURN/(右下)PLUTO
(左上)NEPTUNE/(右上)JUPITER/(左下)MARS/(右下)EARTH
(左上)SUN/(右上)URANUS/(下)VENUS
 

情報が解禁された3月24日現在、すでにスウォッチ原宿店の店頭ではコレクションの展示が始まっていた
 

【問い合わせ先】スウォッチ コール TEL.0570-004-007
https://www.swatch.com/ja-jp/home

 
文◎堀内大輔(編集部)