【新たなノウハウを吸収】テンプス・アルテがドイツのブランド“ストーヴァ”を傘下に収める

 ラング&ハイネや、ウーレン・ヴェルケ・ドレスデンなどを擁するテンプス・アルテグループの傘下に、ドイツの有名ウオッチメーカー“ストーヴァ”が新たに加わることがわかった。

 ストーヴァグループの元主要株主であるヨルク・シャウアー氏は「テンプス・アルテ グループの一員になれたことをうれしく思う。これは人気のストーヴァ・ブランドの安定した基盤をさらに強化し、成長する機会と捉えている。我々がもつ、様々な分野のノウハウは、グループが発展し続けていく原動力となりえるだろう」とコメントを発表。あくまで前向きな姿勢での傘下入りであることを強調した。

 1927年に、ヴァルター・シュトルツによって設立された老舗のメゾンであるストーヴァは、他のメーカーに先駆けて、高級腕時計の分野でオンライン直販を行なったパイオニア的存在。

 テンプス・アルテグループは同ブランドが持つオンライン直販に関する技術やノウハウを今後のグループ経営に反映していくとみられている。

 また、同グループは、今回の件について「ストーヴァが傘下に加わったことで、エントリークラスのパイロットウオッチや、バウハウスデザインの時計、クリエイティブなコレクターズアイテムやカスタマイズ商品、そして完全に統合された工房や、最高レベルのクラフトマンシップにいたるまで、あらゆるセグメントでの相乗効果を期待している」としている。

ストーヴァについて

 STOWA(ストーヴァ)社は、ヴァルター・シュトルツによって設立されたブランド。シュヴァルツヴァルト(黒い森)で製造される、同ブランンドの時計は世界中をいまも魅了し続けており、クラシックとなったパイロットウオッチとバウハウスのモデルは、同社の成功に永続的な貢献をしている。
 完璧に設計され、誠実な取り組みにより製品化されることで、“美しく本当に良いもの”という同社のモットーを体現し、価格以上のサービスを提供している。その高い品質と優れた価格設定は、世界中のユーザーから高く評価されている。
 また、ストーヴァは高品質の時計をオンライン直販する分野のパイオニアでもある。

オススメ記事

  1. ご存じですか! 月額500円で100冊以上の時計誌が読める独自の読み放…

  2. 【ロレックスの賢い買い方指南も!】パワーウオッチ最新号(No.119)…

  3. 【40%〜30%OFF・早い者勝ち!】タイムギア・オンラインショップで…

  4. 【当サイトで販売中(送料無料)】編集部が編さん、全324頁に約800本…

  5. A.ランゲ&ゾーネを象徴する第1号ブティックがリニューアル

  6. DKSHジャパンがスイスの高級時計メゾン、ローラン・フェリエの取扱い開…

  7. 手巻き時計のデッドストックを40〜50年代風に再生した1980リビルド…

  8. 『ニコラス・G・ハイエック センター BASEL -新作時計展 201…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計