【2022年新作時計速報】“オメガ”6000m防水を実現した“シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ”が登場!

革新的な技術と実用性の高さから、不動の人気をほこるウオッチメーカー“オメガ”。そんな同ブランドの2022年新作情報が届いたため、詳細をお伝えしたい。

今回オメガの新作として発表されたのは、2019年にマリアナ海峡の海底を目指すミッションのために特別に製作された、船外で水深10,935mに初めて到達した時計である“ウルトラディープ”の民生バージョンである“シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ”だ。

そしてこのコレクションでも、様々なデザイン要素や機能を踏襲しながらも、新しい魅力をもった時計へと進化している。

シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ(グレード5チタン)

 

■グレード5チタン(45.5mm径)。6000m防水。自動巻き(Cal. 8912)。157万3000円

グレード5チタンモデルのラグは“マンタラグ”というNATO ストラップに合った特殊な形状となっており、リサイクル素材を使用したNATO ストラップが付属する。
ベゼルはセラミック製、文字盤にはセラマイズドチタンを採用。ブラックの文字盤に、ブルーカラーが配されており差し色としての効果を発揮している。

シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ(O-MEGAスチール)

■O-MEGAスチール(45.5mm径)。6000m防水。自動巻き(Cal. 8912)。ブレスモデルは各147万4000円、ベルトモデルは各143万円
従来のステンレススチールよりも、強度、耐食性に優れ、発色も白く美しいO-MEGAスチールを採用したモデル。また、新しいリューズガードを採用し、突発的にリューズが動く事故を制している点もユーザーにとってうれしいポイントだろう。
針とインデックスには、ホワイトゴールド仕上げが施されている。

両モデルともに、6000m飽和潜水防水という高い防水性をもっており、裏ブタには腕時計では初めてという、スイス連邦計量・認定局(METAS)がISO 6425の基準を満たしていると認定した飽和潜水用ダイバーズウオッチであるということを示す“For Saturation Diving(飽和潜水用)”文字が刻印されている。
ムーヴメントには、1万5000ガウスの対磁性を有する、自動巻きの“コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8912”を搭載した。

このハイスペックダイバーウオッチの最新作をチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
オメガお客様センター TEL.03-5952-4400
https://www.omegawatches.jp

オススメ記事

  1. 【40代以上は必見!?】シチズンのアナデジテンプからブローバのサーフボ…

  2. 【グランドセイコーからショパールまで】ビジネスウオッチを選ぶ三つの注目…

  3. 偉大な音楽家へのユニークなオマージュ。“ショパンウオッチ”ってなんだ!…

  4. 【季節や気分に合わせてベルトを変える】“トリワ”から日本別注コレクショ…

  5. 【業界騒然】最強の904Lスチールをまとったブレスウオッチが8万円台!…

  6. 【ブルーグラデーションが美しい】“オリエントマコ”から最新の限定モデル…

  7. 話題の【2万円台の機械式時計】が、サステナブルなオーストリッチレザーを…

  8. 【ブランド初の1000m防水ダイバーズ誕生35周年記念】“セイコー プ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計