スペシャル

【今なら40%オフ!?】大きなパノラマムーンフェイズデザインの最新作【クラファンで見つけたユニークウオッチ】

 クラウドファンディングサイトで発見したユニークな時計を紹介する本企画。今回着目するのは、ムーンフェイズを搭載した時計だ。
 ただムーンフェイズを搭載しているだけで、ユニークウオッチと表現するには違和感を覚える人も多いだろう。しかし、この時計はパノラマムーンフェイズという通常よりも大きく、文字盤全体を使用して月の満ち欠けを表現する個性的な発想で生まれた紛れもないユニークウオッチである。

AGELCOERシリーズ
アストロノーマー フルムーン フェイズ

■Ref.6406A-SIBL。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.A4610)。13万円

 ムーンフェイズの伝統的な小窓をあえて文字盤全体に拡張することで、新しい魅力を再考した意欲作。月のエンブレムは立体的に削り出されており、リアルな質感と豊かな表情を見せてくれる。この立体的な月が浮かぶのは、夜空に輝く満天の星のように輝くアベンチュリン文字盤。月と星空のコントラストがより一層デザイン性に深みを持たせている。

 本モデルでは、通常のアベンチュリンよりも産出量の少ない、ブルーアベンチュリンを採用していることからも、美しい夜空を表現するために妥協を許さない姿勢がうかがえる。

 この時計を構成する上で大事な役割を果たしているのが、独自開発したムーヴメントCal.A610である。複雑機構であるムーンフェイズを搭載しながらも、優れた効率性と耐久性を備えている。テンプ受けを片側のみのブリッジ固定から両側ともブリッジ固定にするように改良することでテンプはより安定し、高い精度を実現。
 香箱から脱進機までの一連の動きを改良することでゼンマイはより均一に解けるようになり、80時間というロングパワーリザーブを誇っている。

 キャリバーに施された美しい仕上げにも着目したい。最も著名な装飾技術であるコート・ド・ジュネーブ加工や、魚の鱗を模ったパーラージュ加工、エッジに表面に美しい光沢を出す鏡面仕上げと、ブラッシュ仕上げを施し繊細な模様で質感を活かしている。
 細部までこだわり、手間をかけて丁寧に美しく仕上げることで時計の美感と高級感を高めている。裏ブタはシースルーバック仕様のため、この美しい仕上げを視覚的に楽しめるのもユーザーにとってうれしいポイントのひとつと言えるだろう。

 現在クラウドファンディングサイトにおいて、通常13万円のところ40%オフの7万8000円で購入することができる割引プランなどが公開されているため、気になる人はそちらも併せてチェックするといいだろう。
https://www.makuake.com/project/agelcoer/?from=keywordsearch&keyword=%E6%99%82%E8%A8%88&disp_order=6

 このユニークでありながらも、随所までこだわりが詰まった最新ウオッチを体感してみてはいかがだろうか。

【お問合せ先】
アライス合同会社
MAIL:info@aris-llc.com

文◎川田健人(編集部)

-スペシャル