ブルガリのメイド トゥ オーダーサービスを使って、人気コレクションの“オクト”を自分好みにカスタマイズしよう

 独自の想いと個性を表現できる、“BVLGARI(ブルガリ)”の精巧なタイムピース、“オクト ローマ ナチュラリア”が誕生した。これはメイド トゥ オーダーにて発売される。

 この度ブルガリは、新アプリである“マエストリア(イタリア語で熟練技の意)”を開発。これによりユーザーは、自身の好みを時計に反映、製造することが可能になった。

 2021年6月の発表に先駆けて、日本のブティックでは4月より先行で、タブレット端末に導入されたマエストリアにより、オーダーの受付を開始。

 納期はオーダー後、約10カ月を予定しており、現在30通りの組み合わせがある。

 サービスとしてはストーンの種類、ケースの素材、ケースのセッティング、裏ブタへの刻印などが指定可能だ。

 

 新コレクションのデビューを飾るのはオニキス、ラピスラズリ、マラカイトを使用した三つ。それぞれのストーンは、地球の奥深くで誕生した時から宿る伝説的な個性を秘めている。

 神秘的なオニキスは内なる強さへと導き、エレガントなラピスラズリは名誉と可能性を内包、マラカイトは変容の石として知られている。

 ジェムストーンを使用したオクト ローマ ナチュラリアは、大胆な挑戦が伴う究極のクリエイション。ストーン本来のグレインと色彩の調和を保つために、さまざまなエレメントをひとつの石塊から集める必要があるという。

 2カ月もの時間をかけてひとつずつ丁寧に石の選定をし、すべて手作業でカットと研磨を施す。一つひとつのタイムピースが1世紀にわたるウオッチメイキングの伝統の最高峰に位置づけ、全工程を一貫してブルガリの時計職人が手作業で組み上げる。

 スケルトンのコンポーネントに、薄くスライスしたストーンをはめ込むことで、大胆なトゥールビヨンのムーヴメントがブルガリウオッチメイキングのDNAの核心である、独創性と比類なき美を巧みに表現。

 新作のオクト ローマ ナチュラリアが、ラグジュアリーウオッチメイキング界に新たな金字塔を打ち立てたのだ。

 

BVLGARI(ブルガリ)
オクト ローマ ナチュラリア

■(左)オニキス。Ref.SAP103487。TI。1025万2000円(予価)。(中)マラカイト。Ref.SAP103462。K18PG。1480万6000円(予価)。(右)ラピスラズリ。Ref.SAP103488。K18WG。2789万6000円(予価)。すべて44mm径。50m防水。自動巻き(Cal.BVL206)

 

オススメ記事

  1. 【3万円台でこの質感は魅力】“カル・レイモン”から、クラシックデザイン…

  2. 【実機レビュー】10万台で大満足、“ゾディアック”が手がけた60年代ス…

  3. ゲリラ豪雨でもガンガン使える、“モレラート”の新作ラバーベルト

  4. ショーン・オロロジープロジェクトが本日終了になります

  5. 新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円①】

  6. 【母の日に時計をプレゼント】“スウォッチ”から特製ソックスが付属したス…

  7. パリのエスプリを効かせたカミーユ・フォルネの新作

  8. 【WLN女子部発・実機レビュー企画】見惚れるほど美しいエルメスの新作“…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計