【1968年誕生のヘリテージモデルを復刻】“パンダダイアル”が特徴の、ハミルトン最新手巻きモデルは必見

 1968年発売の“クロノグラフA”と“クロノグラフ B”からインスピレーションを受けて製作された、“Intra-matic Chronograph H(イントラマティック クロノグラフ H)”が、“HAMILTON(ハミルトン)”のコレクションに新たに加わる。

 手巻きムーヴメントは、ハミルトンのウオッチメイキングの歴史を語る上で欠かすことはできない。

 1968年、ハミルトンは初の手巻き式クロノグラフモデルを発表。ホワイトダイアルに横目のブラックのサブダイアルから、“パンダダイアル”の愛称で親しまれたクロノグラフA。パンダ顔が反転したブラックダイアルにホワイトのサブダイヤルから “逆”パンダダイアルと呼ばれたクロノグラフ B。二つのタイムピースはハミルトンの豊かなウオッチメイキングの歴史を体現している。

 そして誕生から半世紀以上を経た2021年、最新の手巻きクロノグラフムーブメント、キャリバーH-51を搭載した新作が登場したのだ。

 このモデルのために新たに開発したキャリバーH-51は、標準持続時間60時間を実現。オリジナルモデルのケースサイズは36mmであったのに対し、新作は現代的な40mmにサイズアップ。

 モノクロのコントラストが効いたダイアルにはハミルトンのアンティークロゴを配し、スタイリッシュなバーインデックスと針にはオールドロジウムカラーを彷彿とさせる、ベージュのスーパールミノバでアクセントを施している。

 またボックス型の風防は当時のクラシカルな佇まいを残しながらも、透明度が高く、傷つきにくいサファイアクリスタルを採用し機能性を向上。加えて上質なブラックレザーベルトとスポーティなメッシュブレスの2タイプでラインナップし、モダンなスタイルに昇華。

 手巻き式のクロノグラフムーヴメントは、ゼンマイを巻き上げ、ストップウオッチを起動し、時計の心臓部である機構に直接触れて、その動きを楽しむことができる。

 単に時刻を表示する時計とは一線を画す新作は、機械と触れあう楽しさを思い起こさせてくれるだろう。

 

HAMILTON(ハミルトン)
イントラマティック クロノグラフ H


Ref.H38429730。26万5100円

 


Ref.H38429130。27万6100円

 


Ref.H38429710。26万5100円

 


Ref.H38429110。27万6100円

■共通スペック/SS(40mm径)。10気圧防水。手巻き(Cal.H-51)

 

【問い合わせ先】
ハミルトン / スウォッチ グループ ジャパン
TEL.03-6254-7371
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

オススメ記事

  1. 【ノルマンディ上陸作戦75周年】RALF TECH(ラルフテック)が記…

  2. 【18金ローズゴールド製の自社製針に注目】芸術的な職人技を駆使した、“…

  3. 【10分間だけの時間限定で販売】独立時計師“浅岡肇”氏がこだわり抜いた…

  4. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  5. 【母の日に時計をプレゼント】“スウォッチ”から特製ソックスが付属したス…

  6. 世界記録挑戦を支えたエドックスの限定モデルが販売開始

  7. 銀座の老舗シェルマンが、キュリオスキュリオとのコラボ第2弾モデルを発表…

  8. 【アンティーク軍用時計の実力店が製作】戦闘機に搭載されたコックピットク…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計