【新作G-SHOCKは鳳凰をイメージ?】メタルと樹脂の特長を融合させた“MT-G”シリーズより、目を引く個性派モデルが仲間入り

 これまで、カラーや素材、仕上げ(CMF)を組み合わせて、新たな表現を追求してきたタフネスウオッチの代表格、“G-SHOCK(ジーショック)”。

 近年好評を博すメタル製ジーショックにおいても、IPやレーザーといった加工技術や新素材の採用などにより、ジーショックにしか成しえない独自のデザインを生み出している。

 そんななか登場した2021年最初の1作は、伝説の鳥“ブルーフェニックス(鳳凰)”をデザインしたMT-Gシリーズから登場した。

 新作の“MTG-B2000PH”は、現れると良いことが起きる前触れとも言われる、ブルーフェニックス(鳳凰)をデザインモチーフとして、レインボーIPを施したベゼルやケース、マルチカラーの文字盤で表現。

 ベゼルとケースが別体である構造を生かし、高温の炎をイメージしたライトブルーのIPの上から、ベゼルは横向き、ケースは縦向きに赤から黄色のグラデーションを重ねることで、何色もの色味が交差するような神秘的なカラーリングを実現したという。

 レインボーIPは1点ずつ色味が異なるため、1点ごと固有の風合いを楽しめるのもポイント。

 加えて文字盤には、ピンクやオレンジなどのマルチカラーでアクセントを加えつつ、ベルトにはネイビーのスケルトン素材を用いることで鳳凰の華麗さを演出している。

 機能面においては、標準電波の受信機能に加え、専用アプリと連携することでスマートフォンが近くにあると自動で時刻を修正してくれる“スマートフォンリンク”を搭載。またタイムゾーンをまたぐ移動の際にもボタン操作なしで現地時刻に変更できるなど、利便性に優れている点も注目だ。

 

G-SHOCK(ジーショック)
MTG-B2000PH

■Ref.MTG-B2000PH-2AJR。カーボン(51mm径)。20気圧防水。クォーツ(タフソーラー)。14万3000円(5月21日(金)発売予定)

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL.03-5334-4869
https://g-shock.jp

オススメ記事

  1. ジブリの名作『紅の豚』がSEIKO(セイコー)とコラボレーション!

  2. TIMEX(タイメックス)が50年ぶりにアメリカでの生産再開【第一弾モ…

  3. 【創業160周年記念】TAG Heuer(タグ・ホイヤー)“カレラ”が…

  4. まるで富豪気分?! 世界の主要通貨が配された遊び心あるメカニケ・ヴェロ…

  5. 世界初のLED式デジタルウオッチ“ハミルトン パルサー”が半世紀の時を…

  6. R・Wの新作がバーニーズ ニューヨークで先行発売!

  7. 【ケースの中身まで実機レビュー】名機レマニア5100の系譜を継ぐ、“ダ…

  8. 不滅の人気を誇るRICHARD MILLE(リシャール・ミル)定番モデ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計