新作時計を価格別に紹介!【100万円オーバー②】

 みなさんは時計を購入する際、どういった点に着目して時計を選ぶだろうか。デザインを重視するのはもちろん、ブランドの歴史的背景や、防水性などのスペックに比重を置いて購入する人も多いだろうが、“価格”という人も少なくないはず。

 この企画では、100万円以上の高級モデルから、手の届きやすい10万円台のモデルまで、“価格別”に時計を紹介。今回紹介する時計の価格帯は、“100万円オーバー”の第2回。なお紹介する時計は、2020年の12月から2021年の2月にかけて発売される新作時計に厳選している。時計を選ぶ際の参考にしてみてほしい。

 

MORITZ GROSSMANN(モリッツ・グロスマン)
ベヌー パワーリザーブ
 主力ラインであるベヌーコレクションからステンレス仕様が登場。文字盤とのコントラストにより高い視認性を確保する、白いセラミック樹脂を充填したステンレス製の時分針が特徴。セラミック樹脂はステンレス部分と同じ厚みとなるよう手仕上げで丁寧に磨かれており、読みやすさに長けるモリッツ・グロスマン独自の美しい針へと一本ずつ仕上げられている。
■(左)Ref.MG-002886。(右)Ref.MG-002885。ともにSS(41mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.100.2)。世界限定各12本。各352万円

【問い合わせ先】
モリッツ・グロスマン ブティック
TEL.03-5615-8185

 

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ)
トリック ヘリテージ
 創業者であるミシェル・パルミジャーニ氏の70歳の誕生を祝した限定モデルで、彼が初めて設計した時計デザインのDNAを受け継いでいる。バーリーコーン模様のギョーシェ彫り文字盤、スケルトンの槍形針のほか、メゾン創業時から継承されるケースの黄金比率の曲線美にも注目したい。
■Ref.PFC909-0000300-HA3282。SS(42.8mm径)。30m防水。自動巻き(Cal.PF441)。世界限定70本。224万4000円

【問い合わせ先】
パルミジャーニ・フルリエ
TEL.03-5413-5745

 

CHOPARD(ショパール)
L.U.C XP 漆 丑年
 中国暦の干支をテーマとした時計を手がけてきた、L.U.C XPコレクション。2021年は収穫と知恵を象徴する辛丑(かのとうし)を表現。工芸品的な雰囲気を放つ漆文字盤は、宮内庁御用達の漆器を手がける“漆器 山田平安堂”の職人が、一つひとつ丁寧に仕上げて製作している。
■Ref.161902-5071。K18エシカルRG(39.5mm径)。30m防水。自動巻き(Cal.L.U.C 96.17-L)。世界限定88本。310万2000円

【問い合わせ先】
ショパール ジャパン プレス
TEL.03-5524-8922

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. 【ペプシベゼルがおしゃれすぎる】フォッシルのスマートウオッチ最新モデル…

  2. シチズン最高峰のシリーズから、新元号“令和”となる5月1日に限定モデル…

  3. 色で遊べ! ICE-WATCH(アイスウォッチ)の期間限定ストアにて、…

  4. 高機能メタルウオッチ“エディフィス”から、自動でタイムゾーン補正が可能…

  5. この冬も登場! URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)が別注…

  6. ガーミンの新作は、ミルスペック準拠のタフネスGPSアウトドアウォッチ

  7. 【これからの季節に嬉しいダイバーズスタイル】“エンポリオ アルマーニ”…

  8. 【WLN編集部 Recommend】no.002|ビジネスシーンでも人…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計