【メンズウオッチなのに35mm以下!?】 女性にもおすすめしたい、“小顔シンプルモデル”3選

 近年、時計業界でトレンドとなっている“小顔”時計。メンズモデルの場合、小顔と言われるのは34mm〜38mmほどで、42mmからだといわゆる大きめサイズに入ってきます。

 さらに最近ではレディースモデルのトレンドも変化。30mmアンダーの小振りな時計が好まれていましたが、ちょっと大きい“メンズライクサイズ”が流行しつつあります。かくいう筆者も、30mmオーバーで手首で存在感を放ってくれる大振りな時計が好みです。

 今回は、男女両方のトレンドにスポットを当て、女性でも着けられる“35mm以下のメンズモデル”を3本紹介。いずれも落ち着いた、シンプルなデザインのモデルを選んでみました。

 また価格帯も手の届きやすい“3万円以下”で厳選。ペアウオッチやシェアウオッチとしても活躍しますので、少しでも購入の参考にしてみてほしいです。

 

10:10 BY NENDO(テンテン バイ ネンド)
ドラフツマン 001 face
■Ref.draftsman001。SS(35mm径)。3気圧防水。クォーツ。2万350円(ケースのみは1万5400円)

 デザインオフィスの“nendo”が手がける時計ブランド。チョイスしたドラフツマンは、“製図用具”をモチーフにしています。

 特徴は、風防に直接アラビア数字インデックスをプリントしている点。見る角度を変えてみると、文字盤に影ができるユニークな仕組みです。無駄な装飾を一切省いたシンプルなデザインのため、どんなシーンにもマッチしてくれます。

 またドラフツマンは時計本体のみの販売。ベルトは別途購入制ですが、公式サイト上でケースとベルトを好きに組み合わせることができるカスタマイズページがあり、そこからベルトを含む時計の購入が可能です。(写真のベルトはLeather L005。4950円)

 カスタマイズだけでも楽しめるため、気になる方はチェックしてみてください。

【問い合わせ先】
アイ・ネクストジーイー
TEL.03-5496-4317
https://tenten-time.com

 

KUOE(クオ)
オールド スミス 90-001
■ブルーハンド バーインデックスモデル。SS(35mm径)。日常生活防水。クォーツ(Cal.VD78A)。1万5800円

 京都発の新鋭ブランド、“クオ”が手がけたファーストモデル。“クラシックデザインの魅力を京都から世界へ”をコンセプトに掲げています。

 視認性に優れたアップライトインデックスとスモールセコンドを配したデザインながら、価格は1万円台。時計ファンも目を引く魅力的なディテールを備えています。

 アイボリーダイアルにドーム形のガラス風防を組み合わせ、かつ35mmのサイズ感も相まってレトロな雰囲気をまとっています。

 手頃な価格でクラシックなデザインを楽しめるクオの時計は必見です。

【問い合わせ先】
クオ グローバル
info@kuoe-jp.com
https://www.kuoe-jp.com

 

TIMEX(タイメックス)
マーリン“カリフォルニア・ダイアル”
■Ref.TW2U19700。SS(34mm径)。3気圧防水。クォーツ。1万9800円

 160年以上の歴史をもつ、アメリカンブランドの“タイメックス”。なかでも今回は、“ユニークダイアル”と呼ばれる、特徴的なインデックスをもつモデルをチョイス。

 インデックスの上半分がローマ数字、下半分がアラビア数字になっていて、普通の時計とは違ったデザインを楽しむことができます。筆者は少し変わった、個性あるデザインの時計が好きなので選んでみました。

 ケースサイズは、3本のなかで1番小さい34mm径。男性であれば少々小さめですが、女性の手首には大きすぎず、小さすぎずでちょうど良いサイズだと感じます。

 シンプルだけれど、ほかとは違った時計を着けたいという方におすすめしたいです。

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277
https://www.timexwatch.jp

 

 文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. プロトレックスマートの新作は、カラー地図が最大3日間使える!

  2. フランスの時計ブランド“リップ”が、50年代のレトロなクロノグラフを復…

  3. スウォッチが“2018 Vans US Open”の記念モデルを限定発…

  4. “ONE PIECE(ワンピース)”のログポースをモチーフにした時計が…

  5. G-SHOCKから、プロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル…

  6. 南極調査ROVと“G-SHOCK FROGMAN(フロッグマン)”のコ…

  7. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第6回“THE…

  8. ミラノ流の洒脱なスタイリングウォッチ“オロビアンコ タイムオラ”の新作…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計