【60年代テイストが漂うレトロダイバーズ】エドックスの新コレクション、“ノースシー”とは?

 1884年、スイスのビール・ビエンヌに創業した“EDOX(エドックス)”。1961年に現代の防水時計のスタンダードともいえる、ネジ込み不要のリューズ機構“ダブルOリング”で特許を取得している。

 そんなエドックスから、ノルウェーの北海を舞台に活躍した、オイルダイバーの屈強な精神からインスパイアされた新コレクションが発売された。

 流線や球形を生かした近未来的なスペースエイジデザインが一世を風靡した60年代。当時の腕時計デザインの代表例のひとつがオーバルケースだ。

 オーバルケースを採用しつつ、レトロな印象の、丸みを帯びたアラビア数字インデックスとドットのインデックスをベージュカラーで統一。アンティーク感を一層高めている。

 針とインデックスにはスーパールミノバを塗布し、夜間や暗所での視認性を確保。加えて高精度なスイス製自動巻きムーヴメント(EDOXキャリバー80)を搭載し、320mの防水性を備えている。

 このコレクションにより、エドックスと海との繋がりはさらに深まるであろう。

 

EDOX(エドックス)
ノースシー 1967 オートマティック ヒストリカル リミテッドエディション

■Ref.80118-BRN-N67。ヴィンテージブロンズ(43mm径)。320m防水。自動巻き(Cal.EDOX80)。世界限定320本。28万6000円

 1967年、ダイバー達は水深300mを超える暗い深海に、石油プラットフォームを設置した。危険なダイブに挑んだ潜水士達の功績と、この快挙を称える新作、“ノースシー 1967 オートマティック ヒストリカル リミテッドエディション”のケース素材にはヴィンテージブロンズを採用。

 ブロンズケースにダークブラッシュ仕上げを施した独特な風合いがミステリアスな印象を与え、深海での過酷なミッションを成し遂げたダイバー達の歴史を感じさせてくれる。

 ベルトには、エレガントなブラックレザーベルトとナイロンベルトをセットで用意。世界限定320本の希少なタイムピースが誕生した。

 

ノースシー 1978 オートマティック

■Ref.80118-37N-N78。SS(DLC加工、43mm径)。320m防水。自動巻き(Cal.EDOX80)。23万1000円

 1978年、北海において人類が最も深い水深320m地点に到達。ダイバー達の活躍は、当時“The Inverse Moon Landing(月面着陸の海中版)”と言われ称えられたと言う。

 “ノースシー 1978 オートマティック”は、気力体力ともに強靭なダイバーへのオマージュとしてふさわしい、堅牢性に優れるハイスペックなモデル。

 ケース素材には耐久性の高いステンレススチールを採用。ケースの表面に施されたDLC加工は、耐傷性を高めるとともにデザインに力強さを与えてくれる。

 裏ブタには、“The Inverse Moon Landing”の文字を刻印。こちらもベルトは2種類がセットになり、ブラウンレザーベルトとナイロンベルトが付属する。

 

【問い合わせ先】
GMインターナショナル
TEL.03-5828-9080
https://www.edox.jp/

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発】ナビタイマー初! 注目のレディースモデルの新作を見て…

  2. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.05】モンブラン

  3. 【オンライン限定!】イタリア発、“スピニカー”からカラフルなニトリルラ…

  4. パリの名所に着想を得たLOBOR(ロバー)の新コレクション“コスモポリ…

  5. これからの季節にこそ似合うパネライのルミノール マリーナ|SIHH20…

  6. リネアルクスシリーズから、待望のメンズラインが登場!

  7. 【セイコー プロスペックスの新作は“大気圏”をイメージ!?】ハイエンド…

  8. BALL WATCH(ボール ウォッチ)の“エンジニア ハイドロカーボ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計