【SEIKO(セイコー)春コレクション】桜と蝶をモチーフにしたフェミニンな新作4作を発表!

 SEIKO(セイコー)は、“セイコー ルキア”と“セイコーセレクション”から、2021 SAKURA Blooming 限定モデル4機種を2021年2月6日(土)より発売する。

 毎年好評の“SAKURA Blooming 限定シリーズ”ですが、今年は“サクラガーデン”を共通テーマに、桜の花びらが美しく舞う庭園で“春を告げ、幸運を運ぶ”と言われている蝶が優雅に飛ぶ様子を文字盤上に表現した4モデルを発表しました。
 花や蝶などの自然をモチーフにしたフェミニンなアイテムを好む人に最適なデザインで、社会人や学生を中心とする新生活を迎えるフレッシャーズのニーズにも応えます。

・ソーラー電波(SSVW191)

 上から下に向けて、徐々にピンクへと変わるグラデーションが施された白蝶貝文字盤の下部には、満開の桜がデザインされ、7時位置にはさりげなく蝶があしらわれているのが特徴。ケースの上下にセッティングされた10石のダイヤモンドが手元を華やかに演出します。

■Ref.SSVW191。SS(36.4×23.9mmサイズ)。日常生活用強化防水。クォーツ(Cal.1B32)。600本限定。11万円


・ソーラー(SSVR138)

 穏やかな陽気の中で桜の花びらが舞い、蝶が飛ぶ風情ある情景をイメージした文字盤デザイン。11カ所にスワロフスキークリスタル、7時位置には特別に桜色のスワロフスキークリスタルがあしらわれています。ケースとブレスにピンクゴールドカラーを採用したことで、春らしい彩りに仕上がりました。

■Ref.SSVR138。SS(23mm径)。日常生活用強化防水。クォーツ(Cal.V117)。800本限定。5万5000円


・メカニカル(SSDE014)

 淡くピンクに色づいた桜のなかで、蝶が可憐に飛び回る様子をイメージした文字盤デザイン。4時位置には桜の葉をイメージした柔らかなグリーン、10時位置には濃いピンクのスワロフスキークリスタルを取り入れており、春の装いに華を添えます。9時位置のオープンハートから、機械式モデルならではのテンプの動きをのぞくことができます。

■Ref.SSDE014。SS(34.2mm径)。日常生活用強化防水。自動巻き(Cal.4R38)。600本限定。4万700円


・ソーラー(SWFA192)

 淡いピンクの文字盤上にさりげなく描かれた桜と蝶が愛らしいデザイン。ピンクゴールドカラーの華奢なオーバルケースとホワイトベルトの組み合わせで、フェミニンなデザインに仕上げられました。

■Ref.SWFA192。SS(30.5×20.3mmサイズ)。日常生活用強化防水。クォーツ(Cal.V117)。600本限定。3万3000円

■特別仕様の裏ブタとボックスデザイン
 全モデル共通して裏ブタとボックスに桜モチーフを施したスペシャルな仕様となっており、プレゼントにも最適です。

※すべて2月6日(土)発売予定

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012
セイコー 公式サイト
www.seikowatches.com

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発】GUCCI(グッチ)注目の新コレクション“グリップ”…

  2. 増税後も10万円で買える! コスパ抜群の実用時計【第4回-大人の高級ク…

  3. 【アキュトロン ファン必見】世界初“静電誘導”機能を搭載した新モデル登…

  4. 7月23日発!【WLN新作ニュース】コルム/エドックス

  5. 日本未上陸ブランドファイル-02:電撃復活を果たした、IKEPOD(ア…

  6. 【新作】Sinn(ジン)のブルーとアイボリーの配色が魅力のパイロットウ…

  7. 不滅の人気を誇るRICHARD MILLE(リシャール・ミル)定番モデ…

  8. RADO(ラドー)の新作限定モデル、コンセプトは“フグのトゲ”?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計