コルムの代表コレクション、“ゴールデンブリッジ”の誕生40周年を記念した新作モデルの特徴とは?

 1955年の創業以来、大胆な発想でクリエイティビティあふれる時計製造を行うスイスの高級ウオッチブランド、“CORUM(コルム)”。これまでに、既成概念に捉われることのない開発姿勢で、ムーヴメントの構造、ケーシング、文字盤デザインなどを再解釈し、美術工芸品を思わせるような人々の想像を超えたタイムピースを生み出してきた。

 そんなコルムの代表的なコレクションである“ゴールデンブリッジ”の誕生40周年を記念し、初代モデルであるレクタングルケースのデザインをベースにした2種類の限定モデルが発売される。

1980年に、著名な独立時計師であるヴィンセント・カラブレーゼとの共同開発よって誕生した初代ゴールデンブリッジ。

 腕時計を外観で選ぶことへのアンチテーゼとして、ムーヴメント自体をデザインへと昇華させ1980年に発表したコルムのゴールデンブリッジ。

 動力のゼンマイから歯車、バランスホイールに至るまで、輪列と呼ばれる動力の伝達ルートが一直線にある、ほかにはない造形を描く美しいムーヴメントを備える同コレクションは、長い時計製造の歴史のなかでも異彩を放つ独創的なデザインが特徴だ。加えて美麗なレクタングルケースのフォルムを備えているため多様な手首にフィットしてくれる。

 専門家からの評価も高く、ジャーナリスト兼時計専門メディア“クイル&パッド”編集長のエリザベス・ドーア氏は次のようにコメントしている。
「ゴールデンブリッジは、20世紀を代表する名作腕時計のひとつです。現在多くの時計メーカーが発表しているフルスケルトンモデルの先駆けだと言えます。繊細に手彫り装飾された一直線のムーヴメントがそのまま時計にする驚くべき発想。ムーヴメントの巧緻さ、美しさと、それを創り出す繊細な職人技を眺めることができる素晴らしい時計です」

 新作は初代モデルと同じフォルムであるレクタングルケースをベースに特別な装飾をあしらって登場した。

 

CORUM(コルム)
ゴールデンブリッジ レクタングル ハンド エングレービング

■Ref.B113/04167。K18WG(29.5×42.2mmサイズ)。3気圧防水。手巻き(Cal.CO113)。世界限定3本。660万円

 ひとつ目は優美なボタニカル柄をK18ホワイトゴールドケースの全面に手掘りで装飾した“ゴールデンブリッジ レクタングル ハンド エングレービング”。

 この柄はコルムの創業地ラ・ショー・ド・フォンで発達したアール・ヌーボーの一様式、Style Sapin(スティル・サパン)を踏襲したもので、アカンサスの花とシダ植物をモチーフにしている。1980年にゴールデンブリッジを発表して以来、ムーヴメントに施し続けているパターンであり、初代モデルからのDNAを受け継いでいることを表現した。

 

ゴールデンブリッジ レクタングル

■Ref.B113/04166。K18RG(29.5×42.2mmサイズ)。3気圧防水。手巻き(Cal.CO113)。世界限定40本。616万円

 ふたつ目は過去のアーカイブを基にした復刻デザインの“ゴールデンブリッジ レクタングル”だ。ケースバック側のサファイアクリスタルに鍵(キー)のモチーフが施されているのが特徴的。

 ゴールド製のムーヴメントが橋のように見えたことから名付けられたコレクションの原点を感じさせる素材であるK18ローズゴールドのケースに、同素材を用いたガラス表面の装飾を合わせているのがポイントである。

 

【問い合わせ先】
GMインターナショナル
TEL.03-5828-9080
https://corumwatch.jp/

オススメ記事

  1. 90年代の“ホログラムウォッチ”を復刻、フォッシル創業35周年記念の限…

  2. 日本初上陸のブランド“ブレダ”がシンプルで使いやすいコレクションを発売…

  3. 【汎用性の高さ魅力】TISSOT(ティソ)のジェントルマンがいよいよ日…

  4. 【32カ国・数千人のファン投票で決定】ボストーク・ヨーロッパ史上最強の…

  5. 【カーキカラーをまとうオーシャンスター 】“ミドー”のアイコニックなダ…

  6. ハミルトンがやってくれました! 英国空軍時計の名作“W10”の復刻版が…

  7. 【軍用クロノはドイツが原点!?】男心と物欲を刺激する“ミリタリーウオッ…

  8. セイコーがクォーツウオッチの誕生50周年を記念した3つの限定モデルを販…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計