【WLN女子部調べ】クリスティアーノ・ロナウド選手が買った1億円超のフランク ミュラーはこれだ!

 巧みなボールさばきで世界中のファンを魅了するサッカーのポルトガル代表、クリスティアーノ・ロナウド選手。サッカーのテクニックはもちろん、その甘いマスクでも多くのファンをもつ言わずと知れた大スターです。

 2020年10月、そんなクリスティアーノ・ロナウド選手がインスタグラムに投稿した1枚の画像に、メディアの注目が集まりました。視線が集まったのは新しい丸刈りのヘアスタイルでもなく、おしゃれな真っ赤なシャツでもなく、文字盤からブレスまで全面をダイヤモンドで装飾され、腕元でキラキラと輝く1億8000万円相当のフランク ミュラーの腕時計でした。

 ベースに使われたのは、アイコニックなトノーケースを採用したフランク ミュラーの代表的コレクション“トノウ カーベックス”。ケースに79粒、文字盤に155粒、ブレスには482粒ものダイヤモンドがまばゆいほどの輝きをみせる、ゴージャスな1本です。またケースフォルムとダイヤモンドの輝きが相まって、きらびやかかつスタイリッシュな雰囲気を演出しているのも特徴です。

 特別なモデルであることには変わらないものの、フランク ミュラーによると本モデルは特注というわけでなく、クリスティアーノ・ロナウド選手のために特別なデザインを施したり、カスタマイズしたりしていないとのこと。スペシャルモデルではないにも関わらず、ここまで突き抜けた豪華なデザインに仕上げるあたりに、フランク ミュラーらしさが光っています。

 しかしながら、クリスティアーノ・ロナウド選手は本品のみならず、フランク ミュラーの時計を複数本所持していることから、彼がフランク愛好家であることは間違いありません。

 また、2012年にはクリスティアーノ・ロナウド選手に敬意を表してchristiano ronald special editionという特別モデル(7本限定)がリリースされたこともありました。創業者フランク ミュラーとクリスティアーノ・ロナウド選手、それぞれのフィールドで極めた者同士、お互い共感や尊敬の気持ちがあるのでしょうか。今回注目を浴びた本作も、世界を代表するプレイヤーであるクリスティアーノ・ロナウド選手だからこそ得られるハイプライスモデルといえるでしょう。

【製品情報】
トノウ カーベックス

K18WG×ダイヤモンド(55.4×39.6mmサイズ)。日常生活防水。手巻き(Cal.FM 2001C-2)。約1億8000万円(予価)※販売は未定

文◎佐波優紀(編集部)

【問い合わせ先】
フランク ミュラー ウォッチランド東京
TEL:03-3549-1949
フランク ミュラー公式サイト
https://www.franckmuller-japan.com/

オススメ記事

  1. 【ニューヨーク発】ドリームチームが3年かけ完成させた、TULLOCH(…

  2. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.05】モンブラン

  3. ロシア空軍でも使用していたアビエイターの「MIG-29」本格上陸

  4. 世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作…

  5. 9月29日発!【WLN新作ニュース】カジュアルウオッチ編②

  6. 90年代の“ホログラムウォッチ”を復刻、フォッシル創業35周年記念の限…

  7. 【WLN女子部発】初クォーツ搭載! 小振りになったヴァシュロン・コンス…

  8. 【ひょっとして時計好きなのか】アメリカ合衆国次期大統領!? バイデン氏…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計