【アナログとデジタルの融合⁉︎】フォッシルの“BIG TIC”に第3弾限定モデルが登場

 時代を超えて愛されるアメリカンクラシックなデザインのもと、遊び心あふれるアイテムを作り続けるFOSSIL(フォッシル)から、“BIG TIC(ビッグティック)”の復刻モデル第3弾が登場する。

 1999年の発表以来、ブランドの代名詞となるほど人気を博した“BIG TIC(ビッグティック)”は、2針のアナログ時計に、スクロールするデジタルアニメーションの秒表示を融合したユニークで楽しい腕時計だ。

 4月に発売した第1弾のレインボーに続き、第2弾は、発売当時より人気のこだわりのダブルベルトデザインを採用。ラウンドのステンレススチールケースに、モノクロのデジタル表示をあわせた、遊び心あふれるモデルであった。
 そして第3弾は、スクエアケースを採用したブラウンのモデルで、フォッシルらしいレトロデザインとなっている。3種類のモデルはすべて、40mm径と32mm径の2サイズ展開で、ペアウオッチとしても楽しめる。

 デジタルアニメーションは7種類あり、右上のプッシュボタンで変更可能。スクロールダウン、スクロールアップ、左スワイプ、右スワイプ、ブリンク、スクイッシュ、フリッピーフロッピー。1週間毎日異なる表示を楽しむことができる。
 これまでもコラボレーションモデルなどで復刻されてきた、フォッシルを象徴するモデル“BIG TIC(ビッグティック)”。その楽しい動きは、フォッシルのタッチスクリーンスマートウオッチの文字盤デザインとしても採用され、20年経ったいまでも、色あせることなくよみがえる。

 この“BIG TIC(ビッグティック)”2020年日本限定復刻モデルの発売を記念して、フォッシルとしては初めて、日本のイラストレーターBackside works.がキービジュアルを担当。ちょっぴり懐かしいレトロな雰囲気と、アメリカンカジュアルを原点としたストリートファッションが、まさに現代のフォッシルらしさを具現化している。

イラストレーターBackside works.がキービジュアルを担当

■BIG TIC ラインナップ

第1弾モデル(左)Ref.FS5741。SS(40mm径)。5気圧防水。クォーツ。1万6500円(右)Ref.ES4937。SS(32mm径)。5気圧防水。クォーツ。1万6500円

第2弾モデル(左)Ref.FS5739。SS(40mm径)。クォーツ。1万6500円(右)Ref.ES4936。SS(32mm径)。5気圧防水。クォーツ。1万6500円

新作・第3弾モデル(左)Ref.FS5740。SS(40mm径)。クォーツ。1万6500円(右)Ref.ES4935。SS(32mm径)。5気圧防水。クォーツ。1万6500円

【Backside works.】

 アートの街福岡を拠点とし、80・90年代のアニメやマンガといったサブカルから影響を受けたストリートアートを原点とする。キャンバスへのペインティング、シルクスクリーン、スプレーアート、ジクレーとこれらを混合させたミクストメディアを得意とする。いわゆるアニメーションの1/24コマの瞬間をキャンバスに投影。
 観る者(主人公)とキャンバスの中のヒロインだけの世界を構築することがコンセプトの“VALIANT GIRL”を描いている。昨年からリリースする作品は即時完売。イラストレーターからアーティストとして評価が高まった。

【問い合わせ先】

フォッシルジャパン
TEL:03-5992-4611
フォッシル 公式サイト
https://www.fossil.com

オススメ記事

  1. モーリス・ラクロアから、2019年新作『マスターピース スクエアホイー…

  2. LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)、トゥールビヨン誕…

  3. ジャンル別で探し出す、使える夏の新作時計-“クロノグラフ”編

  4. この春の狙い目、完売必至なアイスウォッチの日本限定コレクション

  5. 【アンティーク軍用時計の実力店が製作】戦闘機に搭載されたコックピットク…

  6. A.ランゲ&ゾーネ主催の時計師育成コンテストで優勝した、トースティ・ラ…

  7. グランドセイコーから“NISSAN GT-R”との記念コラボモデルが登…

  8. 【10万円以下ではコスパ最強かも!?】話題の新上陸ブランド、BALTI…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計