セイコー アストロンの新作は【創業者 服部金太郎 生誕160周年記念モデル】

 SEIKO(セイコー)は、世界初のGPSソーラーウオッチ“セイコー アストロン”より、創業者である服部金太郎の生誕160周年を記念する1機種を、金太郎の誕生日(旧暦)である10月9日(金)より発売する。

≪商品特徴≫

 本作は創業者を記念するモデルにふさわしい、堂々としたたたずまいをイメージした“黒”と“金”を基調としたモデル。ベゼルには硬く、耐擦傷性に優れたジルコニアセラミックスを採用し、160周年にちなんだ16面カットを施している。豊かで立体的な光の表情と、その光沢感のある輝きがいつまでも味わえる特別な仕上げとなり、ブラックをベースとした立体的な文字盤を際立たせている。
 また軽量なチタンケースに、セイコーが独自開発した表面加工技術、スーパーブラックダイヤシールドを施しているのも特徴。耐傷性に優れかつ、美しい漆黒の輝きを楽しめる。

・1900年に登録された商標“丸角Sマーク”を裏ブタに施した特別仕様

 裏ブタの中央部には、“丸角Sマーク”を鍛造で浮き立たせ、ゴールドカラーで仕上げた。この“丸角Sマーク”は、金太郎が1900年(明治33年)に登録した、セイコーの前身“服部時計店”の商標である。
 その周囲には金太郎が掲げた理念“常に時代の一歩先を行く”の英訳“ONE STEP AHEAD OF THE REST” と“KINTARO HATTORI” をマーキングし、特別感を高めている。

・“丸角Sマーク”の特製ピンバッジとメッセージカード、付け換え用ベルトが入ったスペシャルボックス

 裏ブタと同じ“丸角Sマーク”の特製ゴールデンピンバッジに加え、金太郎を曾祖父とする、現在のセイコーウオッチ代表取締役会長 兼 CEO 服部真二からのメッセージカードと付け換え用のクロコダイルベルトを、木製のスペシャルボックスに収めた限定パッケージだ。

 本モデルには1日に最大2回の自動時刻受信を行うセイコー独自の技術“スーパー スマートセンサー”などを搭載したハイスペックキャリバー“5X53”を採用。抜群の機能性と見た目の美しさ、そして特別感を味わえるセイコーファンにはたまらない1本に仕上げられている。

≪商品仕様≫

Ref.SBXC073。TI(42.8mm径)。20気圧防水。クォーツ(Cal.5X53)。世界限定2500本。44万円。10月9日(金)発売予定

【問い合わせ先】

セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012
セイコー 公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】ヴァシュロン・コンスタンタン…

  2. ポルシェ356の70周年祝うリミテッドエディション登場

  3. 【ミドー新作情報】本格ダイバーズウオッチにGMT機能をプラス、“オーシ…

  4. 人気のエントリーモデルにバージョンアップ仕様を投入

  5. 【バッグのトップブランドの本気時計!?】あの“ハンティング・ワールド”…

  6. 【これぞ究極の実用時計!?】男心と物欲を刺激する“ミリタリーウオッチ”…

  7. 女性人気トップクラスのシチズン クロスシーから、新コレクション“hik…

  8. 【40ミリ以下で選びました】購入予算10万円台まで、スーツに合わせる“…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計