8月4日発!【WLN新作ニュース】モーリス・ラクロア/グランドセイコー

 毎年3〜4月にかけて多くの時計の見本市が各地で開催されるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりイベントの中止が続々と発表された。

 どのようにして各社から新作が発表されるのか不透明だったが、いくつかのメーカーは各々で新作を発表してくれた。

 そのなかから編集部で厳選した注目の新作モデルを紹介していく。気になる方はぜひともチェックしてみてほしい。お気に入りの1本が見つかるはずだ。

 

MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)
アイコン ベンチュラー バイカラー
 高い防水機能を備えるアイコンベンチュラーに、SSとゴールドのコンビモデルが仲間入りした。ゴールドの六つのアームが輝くアビサブルーのセラミックベゼルと、ブレスレットのスモールリンクが調和した上品なデザイン。ベゼル、ブレスのバイカラーと文字盤のブルーのコンビネーションは夏の装いにぴったりだ。
■Ref.AI6058-PV Y13-430-1。SS(43mm径)。30気圧防水。自動巻き(Cal.ML115)。32万4500円(予価)

 

アイコン クロノグラフ スケルトン
 ベゼルのサイズを縮小させ視認性を確保。ムーヴメントにはブラックゴールドのDLCコーティングを施し、クリアサテンをまとった下層部分とのコントラストで生まれる立体感が楽しめる。
■Ref.AI6098-SS001-090-1。SS(44mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.ML206)。82万5000円(予価)

 

アイコンクロノグラフ
 自動巻きモデルにのみ搭載されていた“イージーチェンジャブルシステム”をクォーツモデルに初採用。ケースとベゼルはサテン仕上げ、アーム部分はポリッシュと、異なる仕上げで高級感を醸し出す。
■Ref.AI1018-SS001-333-1。SS(44mm径)。10気圧防水。クォーツ。13万2000円(予価)

【問い合わせ先】
DKSHジャパン
TEL.03-5441-4515

 

GRAND SEIKO(グランドセイコー)
スポーツコレクション スプリングドライブ 5Days
 2004年に誕生した“9Rスプリングドライブ”の最新機が搭載された日本限定モデル。キャリバー9RA5は最大巻き上げ時におよそ120時間持続のロングパワーリザーブと、ゼンマイ駆動でありながら月差±10秒を実現した。
■Ref.SLGA003。ブライトTI(46.9mm径)。600m飽和潜水用防水。自動巻き(Cal.9RA5)。国内限定60本。126万5000円(発売日は変更となる可能性があります)

【問い合わせ先】
グランドセイコー専用ダイヤル
TEL.0120-302-617

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. “究極のトゥールビヨン”も、ついに10作目! コンプリモデルから実用機…

  2. スイスの時計ブランド“ウェンガー”から爽やかな新色クロノグラフが発売!…

  3. 1万円台で先行発売! ヴィンテージデザインが特徴の“ザイストローム”が…

  4. 【速報! G-SHOCKがスペシャルモデルを発売】“G-SHOCK”×…

  5. A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが…

  6. 大注目のスマートウォッチメーカー、ガーミンのGPSアウトドアウォッチ!…

  7. 【ケースの中身まで実機レビュー】名機レマニア5100の系譜を継ぐ、“ダ…

  8. HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)の新作春夏モデルで、この時…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計