【ロックマン新作速報】日本スポーツ界とのコラボモデル2本を先取り紹介

 イタリア・エルバ島に本社を構えるマニュファクチュールウオッチブランド、LOCMAN(ロックマン)。2020年4月下旬、そんなロックマンから日本のスポーツ界とコラボレーションをした2モデルが発売される。いずれも自社製ムーヴメントを搭載したモデルだ。

LOCMAN EIZIN 2020

 ロックマンが葉山マリーナヨットクラブ主催“Audi NIPPON CUP 葉山シリーズ”のスポンサーとなったことから生まれたコラボレーション。ロックマンのフラッグシップ “Montecristo(モンテクリスト)” の文字盤に、葉山から見た富士をバックに疾駆するヨットを描いた鈴木英人氏のオリジナルイラストをあしらった特別モデルだ。

 41mm径のディテールは柔らかいラインで構成され、特徴的な3ホーンラグを含むケースは一体成型で、高い堅牢性を保持している。

 またサファイア処理を施した非常に硬く透明な風防や、トリチウムが強化された針、シースルーバックを採用している。

Ref.541。SS×TI(41mm径)。100m防水。自動巻き(Cal.S.I.O.1)。日本限定50 本。18万7000円

岡部哲也プロデュースモデル “1965 Automatic(イチキュウロクゴ オートマチック)”

 プロデューサーは、アルペンスキー界のレジェンド“岡部哲也氏”。文字盤を彩るイラストは、自身も出場したワールドカップの舞台ドロミーティの山脈をバックに滑走する岡部哲也氏自身だ。ブルーの空とスノーホワイトのコントラストが印象的で、姿勢やシュプール(スキーの滑った跡)のカーブなどのディテールにもこだわり抜いている。

 時計は、ロックマンのアイコン、“1960” コレクションを採用し、ケースから針やインデックス、ミラネーゼブレスでオールシルバーの銀世界を表現している。

ケースバックには、100 本限定シリアルナンバー、岡部哲也、遠山晃司のサインが入る。

Ref.255。SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.S.I.O.1)。限定100本。9万9000円

文◎佐波優紀(編集部)

【問い合わせ先】

ロックマン ジャパン
TEL:03-6264-5552
ロックマン公式サイト
https://www.locman.jp

オススメ記事

  1. 世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作…

  2. 【注目の時計を実機レビュー】ドイツから日本へ本格上陸|“DETOMAS…

  3. 【9900円でこのレトロ感は魅力】今夏は、70年代テイストの“レトロデ…

  4. 世界でたった5本しかない、Romain Gauthier(ローマン・ゴ…

  5. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  6. ブランドの顔“フィフティ ファゾムス”が充実! 時計好きの琴線を刺激す…

  7. おしゃれで便利なソーラーウオッチ、“キューアンドキュー スマイルソーラ…

  8. 【本日発売】人気のZEPPELIN(ツェッペリン)100周年記念シリー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計