【日本で買えるのはココだけ!?】“ゾディアック”が日本未発売モデルをクラウドファンディングで限定発売

 スイスの本格時計ブランド“ZODIAC(ゾディアック)”。日本で一般発売されていないレアモデルを、クラウドファンディングで各色10本のみ限定発売!

各色10本だけの限定発売、しかも消費税分10%OFFのスペシャルプライス

 ZODIAC(ゾディアック)は、1882年にスイス、ジュウ渓谷のル・ロックルで創業者のアリスト・カラムが創設した時計工房を原点にもつ老舗ブランド。
 実用機の名手として知られており、1949年に発表したパワーリザーブインジケーターを備えたオートグラフィックをはじめ、ユニークかつ実用性の高い時計を数多く生み出している。
一時期、機械式時計の製造を休止していたのだが、2015年に本格機械式時計の製造を復活。近年は、過去に発表したアイコニックモデルを現代の技術で再現した復刻コレクションを展開し、目の肥えた時計好きからも注目を集めている。

 今回、クラウドファンディングで限定発売される“スーパーシーウルフ53コンプレッション”も、そんな復刻コレクションのひとつ。
 ダイバーズウオッチがまだ一般的ではなかった1953年に、20気圧防水を備えて発売された伝説的モデル“ゾディアックシーウルフ”をベースにしており、オリジナルの雰囲気を再現しつつ、新色をまとったデザインに仕上げられている。まさに、往年の“ゾディアックシーウルフ”の進化版といえるモデルだ。

 上の写真は1960年代に製造されたアンティークの“ゾディアック シーウルフ”。個性的な台形インデックスやアクリルでコーティングされた回転ベゼルなど、アイコニックなデザインが、復刻モデルにもしっかり継承されているのがわかる。

》スーパーシーウルフ53コンプレッションの特徴1

日本では一般発売していない“ブラックアウト”と“コンビデザイン”
 今回、クラウドファンディング限定で発売されるのが、“スーパーシーウルフ53コンプレッション”の“ブラックアウト”と“コンビデザイン”。いずれも、 日本未発売モデルのため、購入できるのは今回のクラウドファンディング だけという特別感に加え、提供されるのが各色わずか10本のみ。マニア心をくすぐる仕様となっている。

》スーパーシーウルフ53コンプレッションの特徴2

インハウスムーヴメント、Cal.STP3-13が特別感を主張
 ゾディアックでは主にグループ内企業であるSTP社(スイステクノロジープロダクション)で生産されているムーヴメントを搭載しているのも特徴。このモデルで採用しているCal.STP3-13は、基幹キャリバーであるCal.STP1-11をベースに、スワンネックレギュレーターを採用した特別仕様のCal.STP3-13を搭載している。
※上記の写真はCal.STP3-13のベースとなったCal.STP1-11

 “スーパーシーウルフ53コンプレッション”は日本未発売モデルのため、各色わずか10本のみ、今回のクラウドファンディングだけの限定発売。さらに、クラウドファンディング特典として、消費税分を考慮した10%OFFの特別価格で手に入れることができるという点も嬉しいポイントだ。
 ゾディアックファンはもちろん、ほかと被らない特別なモデルを探している人はぜひこの機会をお見逃しなく!

 

》編集部のおすすめモデル-01
ZODIAC(ゾディアック)
スーパーシーウルフ53コンプレッション

 1960年代に実際に生産されていた“ゾディアックシーウルフ”のデザインをもとにした日本未発売のコンビモデル。ブラックとゴールドを絶妙なバランスで配置したデザインが魅力的。クリーム色のインナーリムがどことなくアンティークテイストを感じさせるのもポイントとなっている。

■ZO9271。SS(40mm径)。200m防水。自動巻き(インハウスムーヴメントCal.STP3-13)。18万円
※希望小売価格:19万8000円(税込)から消費税10%をカットした特別価格

 時計のサイズは40mm。1950年代のオリジナルモデルのデザインバランスやサイズ感に近づけるために少しコンパクトなスタイリングに仕上げらえている。

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン(TEL.03-5992-4611)
※下記、クラウドファンディングサイトでの限定発売

WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)
https://watchmakers.en-jine.com/projects/zodiac

 

》編集部のおすすめモデル-02
ZODIAC(ゾディアック)
スーパーシーウルフ53コンプレッション ブラックアウト

 1960年代に生まれた“ゾディアック シーウルフ”のバリエーションの一つをベースに生まれた、日本未発売のブラックアウトバージョン。ケースサイズ、基本仕様はコンビデザインのRef.ZO9271と同じだが、1960年代当時、視認性を高めるために生まれたショベルインデックス(園芸のショベルのような形のインデックス)を採用しているのが特徴。

■ZO9276。SS(ブラックPVD加工/40mm径)。200m防水。自動巻き(インハウスムーヴメント製Cal.STP3-13)。18万円
※希望小売価格:19万8000円(税込)から消費税10%をカットした特別価格

 程よいサイズの40mmのケースは日本のユーザーの手首にも納まりが良く、ブラックアウトのデザインはスタイルと選ばずにコーディネートを楽しめる。

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン(TEL.03-5992-4611)
※下記、クラウドファンディングサイトでの限定発売

WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)
https://watchmakers.en-jine.com/projects/zodiac

オススメ記事

  1. DCヒーロー登場!バットマンの限定コラボウオッチがUNDONE(アンダ…

  2. 【Bロゴ初のK18RGモデル】“ラトラパンテ”搭載のBREITLING…

  3. ショパールのかつてのアイコンモデルがリバイバル! “アルパイン イーグ…

  4. “ボール ウォッチ オンライン ブティック”がオープン!

  5. 【“H.モーザー”の新定番となるか!?】ストリームライナーコレクション…

  6. ドイツブランドDAMASKO(ダマスコ)から、最新自社製キャリバー“C…

  7. 【時計界の新たな指標となるか!?】世界の変化に連動する、“サステナブル…

  8. 家時間を楽しくするおしゃれな掛け時計、“ブランデックス アートプロジェ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計