ジュエリー職人によるカスタムオーダー腕時計Custo Wa(カストヴァ)の最新作が登場

 オーダーメイドによるジュエリー制作を得意とするケイ・ウノが、その優れたクラフトマンシップを生かしてカスタムオーダー腕時計を展開していることをご存じだろうか。

 同社では2007年より時計の研究開発をはじめ、婚約記念など人生の節目にふさわしいオーダーメイド時計の提供を開始。宝飾部門出身の職人が製造を担当し、複雑な装飾品の作り方や貴金属を使った際の強度を計算するなど、オーダーメイドジュエリーで培った技術で、一点一点手作りされる伝統的な腕時計の味わい、温かみを生み出している。

 そんな同社のカスタムオーダー腕時計Custo Wa(カストヴァ)から、クォーツ式モデルの新作“スモールセコンド”と“デイデイト”が発表。11月8日(金)より、全国のケイウノ店舗、ケイウノオンラインショップにて発売が開始される。

 

スモールセコンド


 懐中時計が主流だった頃からの伝統的な表示形式を採用。クラシックな雰囲気を追求したレイルウエイ付き文字盤や、スタイリッシュなバーインデックスタイプの文字盤なども展開される。
税込価格:2万8600円(牛革ベルト)、2万7500円(ナイロンベルト)、2万9700 円(メタルメッシュベルト)。 ※ケースは34mm径、39mm径の2サイズ

デイデイト

 曜日と日付け表示を追加し、機能性を追求。ビジネスシーンはもちろん、選ぶケース・ベルト・文字盤の組み合わせでミニタリーにも、スポーティにも自由なスタイリングが可能だ。
税込価格:2万7500 円(ナイロンベルト)、2万8600 円(牛革ベルト)、2万9700 円(メタルメッシュベルト)。 ※ケースは34mm径、39mm径の2サイズ

<カスタムオーダー腕時計『カストヴァ』クォーツ式モデル カスタムパーツ>
・ケースサイズ(2種類):34mm、39mm
・ケースカラー(4種類):シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ブラック(※すべてステンレススチール)
・文字盤カラー(3種類):ホワイト、ブラック、ネイビー ・インデックスタイプ(2種類)
スモールセコンド:アラビア、バー
デイデイト:スクエア、バー
・インデックスカラー(3種類):シルバー、ゴールド、ピンクゴールド
・時針・分針タイプ(2種類)
スモールセコンド:バトン、リーフ
デイデイト:バトン、ペンシル
・時・分・秒針カラー(4種類):シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ブルー
・ベルト(16種類):牛革10種類、メタルメッシュ4種類、ナイロン2種類
・オプションサービス:裏ブタ刻印。※フォントの選択ややデザイナーが目の前で彫り模様のデザインを提案することも可。

 ケイ・ウノのカスタムーダー腕時計では、文字盤やケースだけでなく針の形状や色までチョイスできるため、本作でもなんと1万8000通り以上の組み合わせから選択が可能。
 自由にカスタマイズしてお気に入りの1本を見つけよう。

文◎堀内大輔(編集部)

 

【問い合わせ先】
ケイウノ
TEL:03-5731-9107
公式サイト
https://www.k-uno.co.jp/watch/custom-order/quartz.html

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発】デニム素材が斬新! ブレゲのクイーン・オブ・ネイプル…

  2. 【クロノトウキョウ初のクロノグラフ】独立時計師・浅岡肇氏のこだわりを凝…

  3. The CITIZEN(ザ・シチズン)より、土佐和紙を文字盤に採用した…

  4. 【日本限定】2020年モデルをリメイクした、“ベーリング”の新作ペアウ…

  5. Seiko Presage(セイコー プレザージュ)の代名詞、“琺瑯文…

  6. 話題沸騰! ダイスと黒電話をモチーフとしたテンデンスの斬新な最新作

  7. 100年の時を超えて堂々の復刻! TISSOT(ティソ)が、名品“Ti…

  8. 【日本への入荷はわずか!】デンマークウオッチブランドの“スカーゲン”か…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計