購入予算30万円! コストパフォーマンス抜群のスイス製トリプルカレンダームーンフェイズクロノグラフ

 スイスの本格時計ブランド“DAVOSA(ダボサ)”から、トリプルカレンダームーンフェイズとクロノグラフを搭載した新作“ニュートン パイロット ムーンフェイズ クロノグラフ”が発売開始。

世界限定300本、DAVOSA(ダボサ)では初のコンプリケーションウオッチ

 “DAVOSA(ダボサ)は、スイス時計産業の中心であるジュラ渓谷で1861年に設立された小さな工房に端を発する時計ブランド。

 大手資本に属さないインディペンデントブランドとして世界恐慌やクォーツショックも乗り切り、近年、高品質でありつつリーズナブルな時計作りをする時計ブランドとして、時計好きの間でじわりとファンを増やしている。独立経営の利点は、マーケティングに依存せずに小ロットで自由な製品開発が可能な点。余計な宣伝に予算をさかない分だけ、手頃な価格ながら品質の高い時計作りを行えるのだ。

 今季は、同社初のコンプリケーションウオッチとなる“ニュートンパイロットムーンフェイズ クロノグラフ”が新作としてリリースされている。
D-T
 クロノグラフの名機として知られるETA社のCal.7751をベースに自社でリファインしたムーヴメントは、クロノグラフ機能に加えて、月・日・曜日のトリプルカレンダー、月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ機能を搭載。
D-1
 パラジウムコーティングされたブリッジやブルースチールのネジなど、丁寧な仕上げを施した機能美あふれるムーヴメントをシースルーバックの裏ブタから楽しむことができる。

D-2
 サンレイ加工が施された品の良い文字盤に、同心円状のギューシェ装飾を採用したインダイヤル、物憂げな顔の満月、日にちを指し示す赤い飛行機型の針が彩りを添えている。

D-3
 9時側のケースサイドには限定番号を刻印したプレートを設置して特別感を演出。ケースとベゼルの加工はポリッシュとヘアラインをリズム良く使い分け、単調にならないように外装部分にもこだわりが光る。

 搭載している機械、外装ともに品質にこだわりを見せながらも、税抜きで30万円という価格帯で購入可能。“素晴らしい機械式時計の文化をより多くの人々に広めたい”という“DAVOSA(ダボサ)”の信念を感じさせるモデルといえるだろう。

》編集部のオススメモデル
DAVOSA(ダボサ)
ニュートン パイロット ムーンフェイズ クロノグラフ

D-A
Ref.161.586.55(ブラック)
SS(44mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.ETA7751ベース)。世界限定300本。30万円(税抜き)

D-B
Ref. 161.586.45(ブルー)
SS(44mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.ETA7751ベース)。世界限定300本。30万円(税抜き)

》DAVOSA(ダボサ)販売店舗はコチラ
Timepiece 有楽町マルイ店
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ7階
TEL.03-6738-1681
営業時間 11:00~21:00
(日・祝は10:30~20:30)

【問い合わせ先】
ダイヤモンド
TEL. 06-6262-0061
》ダボサ公式サイト
https://diamond.gr.jp/brand/davosa/

オススメ記事

  1. 【先行予約分はすでに完売】争奪戦必至!大注目の機械式キャンパーが19日…

  2. 日本初上陸のブランド“ブレダ”がシンプルで使いやすいコレクションを発売…

  3. 【セイコー プロスペックスの新作は“大気圏”をイメージ!?】ハイエンド…

  4. 【2020年新作時計速報】アイ・ダブリュー・シー(IWC)

  5. ヴァシュロン・コンスタンタンから、特別な“ミッドナイトブルー文字盤”を…

  6. 【新作速報】ジャケ・ドローから、モダンでマスキュリンなグラン・セコンド…

  7. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー】

  8. 【グランドセイコー誕生60周年記念】初代グランドセイコーの復刻モデルが…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計