10万円台の予算で買える最強の“実用時計”【第1回】

高額化が進む時計界だが、デイリーユースで使うならば、やはり10万円前後の手頃な価格帯が望ましい。そこで、この企画では価格以上の品質と機能を備えたモデルを四つのテーマで編集部がオススメのモデルをセレクト。第一回目は“ロングパワーリザーブ”と“ベーシック&スポーツモデル”の2つのキーワードで最強の“実用時計”を紹介しよう。

Keyword 01:高級機にも負けない機能を実現!
《ロングパワーリザーブの本格機械式時計》

 素材の価格や人件費の上昇などにより、価格の上昇が進む時計市場。ロレックスのようなメジャーブランドは、全体的にどこのブランドのモデルも価格が底上げされており、入門機であっても50万円以上というユーザーにはなかなか悩ましい状況が続いている。しかし、そんな状況でも諦めるのはまだ早い。

メジャーな高級ブランドが高額化を進める一方、近年は加工技術の進化や、汎用ムーヴメントの多様化に伴って、中堅ブランドの時計が、手頃な価格を維持しつつ高品質化しているのだ。

そこで、この企画では “予算10万円台”というプライスゾーンから、魅力的な時計を編集部が厳選。“ロングパワーリザーブ”、 “ベーシック&スポーツ” 、“復刻系”、“ハイエンドクォーツ”という四つのキーワードで、価格以上の満足感と品質を備えたモデルを紹介していこう。

手頃な価格ながら機能性、品質ともに満足度抜群

まずは、ひとつ目のテーマである“ロングパワーリザーブ”。近年、ロレックス、オメガなどのメャーブランドを中心に機械式時計のロングパワーリザーブ化が進められているのは周知のことと思うが、ここでは10万円台という手頃な価格で、ロングパワーリザーブを実現したモデルを厳選。グループ企業であるETA社との共同開発により、ETA2824‐2をベースに80時間パワーリザーブのエクスクルーシブムーヴメントを開発したミドーのマルチフォート クロノメーター1をはじめ、いずれも他を圧倒するコストパフォーマンスを実現している。

 

》編集部オススメモデル 01
MIDO(ミドー)
マルチフォート クロノメーター1

80時間パワーリザーブCOSC認定の実力派モデル
スイス時計産業の中心地のひとつであるル ロックルに本拠地を構える本格時計ブランド。代表作マルチフォートの新作として登場したこのモデルは、シリコン製ヒゲゼンマイを採用したCOSC認定クロノメータームーヴメントを搭載し、耐衝撃性と高い精度、そして最大80時間というロングパワーリザーブを実現。高級時計にも引けを取らないスペックと、10万円台という驚異的なコストパフォーマンスを実現している。
H-1a
■Ref.M038.431.37.051.09。SS(42mm径)。10気圧防水。自動巻き(ETA C07.821 ベース)。17万1720円

【問い合わせ先】
ミドー/スウォッチ グループ ジャパン
》ミドー日本公式サイト
http://www.swatchgroup.jp/mido/

 

》編集部オススメモデル 02
TISSOT(ティソ)
シュマン・デ・トゥレル オートマティック
1907年に工房を設けた場所であり、現在もの社屋に通じる小道の名を冠した人気コレクション。丁寧に仕上げられたミニマルなデザイン、最長80時間パワーリザーブのハイパフォーマンスを実現している。
H-2
■Ref. T099.407.16.047.00。SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.Powermatic 80)。8万9640円

【問い合わせ先】
ティソ
》ティソ日本公式サイト
https://www.tissotwatches.com/ja-jp

 

》編集部オススメモデル 03
TISSOT(ティソ)
ティソ バラード オートマティック
流行に左右されずに使用できるデザイン、使いやすいケースサイズに加え、最新技術を込めた”シリコン製ひげゼンマイ”を採用した最長80時間パワーリザーブのCOSC認定クロノメータームーヴメントを搭載。
H-3
■Ref. T108.408.16.037.00。 SS(41mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.Powermatic 80/シリコン製ヒゲゼンマイ)。10万2600円

【問い合わせ先】
ティソ
》ティソ日本公式サイト
https://www.tissotwatches.com/ja-jp

 

》編集部オススメモデル 04
HAMILTON(ハミルトン)
ブロードウェイ GMT限定モデル
ハミルトン専用の新しい自動巻きムーヴメントCal.H-14を搭載したGMT機能搭載モデル。セラミックを採用することで耐傷性と美観を両立したベゼルに、旅の目的地となる24都市が描かれ、第2時間帯を表示できる。最長約80時間のパワーリザーブを実現しているのも大きな魅力だ。
H-4
■Ref.H43725131。 SS(46mm径)。日常生活防水。自動巻き(Cal.H14)。世界限定2018本。17万9280円

【問い合わせ先】
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
》ハミルトン日本公式サイト
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

 

 

Keyword 02:ライフスタイルに合わせてチョイス!
《ベーシック&スポーツ、2大ジャンルの高品質モデル》

①オンオフ兼用で使える、“ベーシックモデル”指名買い4機種

本企画のテーマである予算10万円台というプライスゾーンは、製作コストに制限があるため、どうしてもクロノグラフなどの複雑機構を搭載したモデルが選択肢から除外されてしまう。その一方で、多彩な選択肢が用意されているのがここで紹介する“ベーシックモデル“と“スポーツモデル”だ。

ベーシックモデルは定番の3針モデルのほか、3針をベースにカレンダー機構を搭載したモデルが多く、ビジネスシーンからデイリーユースまで着用シーンを選ばずにオールマイティーに活躍してくれるのが魅力。ここでは、日本伝統の七宝で文字盤を仕上げたセイコープレザージュをはじめ、価格以上の質感を備えたモデルを厳選してみた。

》編集部オススメモデル 01
SEIKO PRESAGE (セイコー プレザージュ)
SARW039七宝限定モデル

日本の伝統工芸をとり入れたプレステージラインからリリースされた限定モデル。主に美術品や宝飾品に用いられる伝統工芸の一つ“七宝”で文字盤を製作しており、約800℃で複数回にわたって焼成を繰り返した後、独自の研磨加工を施すことで、平滑で色むらの無いエナメル質の文字盤を実現している。
H-5
■Ref. SARW039。SS(40.6mm径)。日常生活用強化防水(10気圧)。自動巻き(Cal.6R27)。数量限定2500本。18万3600円
※限定品につき、すでに製造終了
H-5b
シースルーバックからは自社製のCal. 6R27の駆動が楽しめる。
H-5a
文字盤は名古屋で130年以上の歴史を誇る尾張七宝の老舗、安藤七宝店が製作。腕時計の文字盤には薄さと平滑さが要求されるため、高度な技術と独自のノウハウが必要となる。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
》セイコー プレザージュ公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

 

》編集部オススメモデル 02
SEIKO PRESAGE (セイコー プレザージュ)
SARD007
金属製の素材にガラス質のうわぐすりを焼きつけて製作される“ほうろう文字盤”採用モデル。1枚ずつ手作業で仕上げるのに加え、天候にも左右されるため、製造難易度が高く、熟練した職人の技が必要とされる。
H-6
■Ref. SARD007。SS(39.2mm径)。日常生活用強化防水(10気圧)。自動巻き(Cal.6R24)。16万2000円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
》セイコー プレザージュ公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

 

》編集部オススメモデル 03
HAMILTON (ハミルトン)
カーキ フィールド マーフ オート
映画『インターステラー』でメインキャラクターが使用した時計を忠実に再現したモデル。秒針にはラッカー仕上げを施し、劇中で重要なキーワードとなった“Eureka(ユーリカ) ”の文字がモールス信号でプリントされている。
H-7
■Ref. H70605731。SS(42mm径)。10気圧防水。自動巻き。11万8800円

【問い合わせ先】
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
》ハミルトン日本公式サイト
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

 

》編集部オススメモデル 04
RAYMOND WEIL(レイモンド・ウェイル)
マエストロ
クラシックコレクション“マエストロ”のムーンフェイズモデル。文字盤中央には古典的な波形のギョーシェ装飾を施し、その6時位置にムーンフェイズ機能を備える。文字盤とベルトをネイビーで統一した意匠がアクセントをプラスしている。
H-8
■Ref.2239-STC-00509。SS(39.5㎜径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.RW4280)。17万8200円

【問い合わせ先】
GMインターナショナル
》レイモンド・ウェイル日本公式サイト
https://raymond-weil.jp

 

②夏のレジャーに大活躍、“スポーツモデル”指名買い4機種

一方、加工技術の進化に伴い、10万円台でありつつ驚異的なスペックを備えたモデルが射程圏内に入るのが“スポーツモデル”。80時間のロングパワーリザーブに加えて300m防水を備えたティソのシースター1000のほか、500m防水を備えたラコのアカタマなど、価格以上のスペックを備えた力作揃いだ。

》編集部オススメモデル 01
TISSOT (ティソ)
ティソ シースター 1000 オートマティック 日本スペシャルモデル

プロ仕様の300m防水に加え、ダイヤモンドに次ぐ硬度と高い耐傷性を備えたセラミック製逆回転防止ベゼルを備えた本格ダイバーズウオッチ。タフなスペックに加えて、最長80時間のロングパワーリザーブを備えており、ほかを圧倒する実用性とコストパフォーマンスを実現している。
H-9
■Ref.T120.407.17.051.00。SS(43mm径)。30気圧防水。自動巻き(Cal.Powermatic 80)。8万6400円
H-9b
ETA社と共同開発した最長80時間のロングパワーリザーブムーヴメント、Cal.Powermatic 80を搭載。
H-9a
高硬度で耐傷性に優れたセラミック製の逆回転防止ベゼルを装備。インデックス、針にはスーパールミノバが塗布されており、暗所でも確かな視認性を確保する

【問い合わせ先】
ティソ
》ティソ日本公式サイト
https://www.tissotwatches.com/ja-jp

 

》編集部オススメモデル 02
Laco (ラコ)
アカタマ
逆回転防止ベゼルに500m防水のハイスペックを備えた本格ダイバーズ。装着時に邪魔にならないように12時位置に設置されたリューズ、リューズをプロテクトする可動式ラグなど、機能的で堅牢な合理的製品哲学がドイツ製らしい。
H-10
■Ref.861632-2。SS(46㎜径)。50気圧防水。自動巻き(Cal.Laco24)。17万2800円

【問い合わせ先】
リンクアップ
》ラコ日本公式サイト
http://laco1925.jp

 

》編集部オススメモデル 03
VICTORINOX SWISS ARMY(ビクトリノックス・スイスアーミー)
イノックスメカニカル
130種にも及ぶ徹底的な強度耐久テストを実施し、過酷な環境にも耐える桁外れの耐久性を実現したイノックス。このモデルは2018年に誕生した新バリエーションで、シリーズ初の自動巻きムーヴメントを搭載しているのが特徴。
H-11
■Ref.241834。SS(43㎜径)。20気圧防水。自動巻き(ETA2814-2)。11万3400円

【問い合わせ先】
ビクトリノックス・ジャパン
》ビクトリノックス・スイスアーミー日本公式サイト
https://www.victorinox.com/jp/ja

 

》編集部オススメモデル 04
epos (エポス)
スポーティブダイバー
500m防水、セラミック製の逆回転防止ベゼルを備えた本格ダイバーズウオッチ。エッジにポリッシュ仕上げを施して立体感を与えたケースやブレス、サンドブラスト加工を施した文字盤など、スペック、美観ともに高い完成度を実現している。
H-12
■Ref.3441ABKM。SS(43㎜径)。500m防水。自動巻き(Cal.ETA2824)。13万8240円

【問い合わせ先】
ユーロパッション
》エポス日本公式サイト
http://www.europassion.co.jp/epos/

オススメ記事

  1. 北欧ウオッチブランドSKAGEN(スカーゲン)の、型破りなカラフルウオ…

  2. 復刻モデル第4弾! BALL WATCH(ボール ウォッチ)のオールド…

  3. ゴールデンウィークも大活躍、“ガーミン”のタフなアウトドアウオッチに新…

  4. 全国のブティックにおいて“ティファニー ウォッチ フェア”を開催

  5. Grand Seiko(グランドセイコー)に、高級クォーツを搭載したダ…

  6. 【軍用クロノはドイツが原点!?】男心と物欲を刺激する“ミリタリーウオッ…

  7. ティソがティソ シースター 1000の新作モデルを発表し、コレクション…

  8. “ブルーインパルス”第4弾限定モデルがCITIZEN(シチズン)プロマ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計