日本未上陸ブランドファイル-04:二つの顔を持つ時計、deux(ドゥー)

日本未上陸の魅力的な時計ブランドをクローズアップする連載コラムの第4弾今回はシャッターのように文字盤を閉じる独自構造を備えた個性派ブランド“deux(ドゥー)”を紹介!

カメラのシャッター羽根機構を文字盤に応用したデュアルフェイス

“二つの顔を持つ時計”というと多くの人の頭に浮かぶのはどんな時計だろう。
時計好きであれば古くからあるケースを反転して表裏に文字盤を持つ時計、はたまた、新しいもの好きの人ならスマートウオッチのような文字盤のデザインを変えられるデジタルウオッチであろうか。
そんな想像の上を行く、なんとも独創的な発想で“二つの顔を持つ時計”を実現させたのが、この“deux(ドゥー)”だ。
アメリカの新興ブランドが開発したこの時計は、文字盤にカメラのシャッター羽根(絞り羽根)の構造を取り入れることで、ひとつの時計でありながら二つのフェイスデザインを実現した。

ベゼルを回転させると内部のシャッターが開閉!
D-1
文字盤に内蔵されたシャッター羽根はベゼルを左右に回転させることで開閉する仕組みで、ベゼルを反時計回りに回転させるとシャッター羽根が開いてクロノグラフスタイルに。逆にベゼルを時計回りに回転させると、シャッター羽根が閉じて文字盤を隠し、時分針とクロノグラフ秒針が残ることでシンプルな3針スタイルになるという寸法だ。
アメリカのクラウドファンディングサイト、キックスターターでプロジェクトを実施して2月に成功を収めたばかり。デリバリーは5月頃を予定しているという。

 

》Recommend Model
“deux(ドゥー)”
ドゥー ウオッチ
ドゥー(数字の2)というモデル名にある通り、カメラのシャッター羽根(絞り羽根)の機構を応用して、クロノグラフ文字盤、そしてシンプルな3針文字盤の二つの顔を使い分けることができる何ともユニークな腕時計。なお、センターの赤い針はクロノグラフ秒針となっている。
D-T
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径43 mm(Cal.SEIKO NE86かMIYOTA Cal.9122搭載モデルの場合)と44mm(Cal.SW500搭載モデルの場合)。5気圧防水。自動巻き(Cal.SEIKO NE86、MIYOTA Cal.9122、SW500搭載の3タイプ)。
Cal.SEIKO NE86搭載モデルは850ドル(日本円で約9万4350円)Cal.MIYOTA Cal.9122搭載モデルは368ドル(日本円で約4万848円)Cal.SW500搭載モデルは980ドル(日本円で約10万8780円)
すべてKickstarterでの価格
※掲載モデルはCal.SEIKO NE86搭載モデル

D-2
シャッター羽根が開いた状態

D-3
シャッター羽根が閉じた状態

【問い合わせ先】
Deux Watches (https://www.facebook.com/deuxwatches/)
【<“deux(ドゥー)”>のfacebook】へ
【<“未上陸ブランド”の過去記事】へ
B-2

オススメ記事

  1. 【装着感がさらにアップ】タグ・ホイヤーのモナコに注目の新作モデルが登場…

  2. プレバーゼル速報!ポルシェデザインが新型ポルシェ911へのオマージュを…

  3. ビジネスで使える! フレデリック・コンスタンタンの新作スマートウォッチ…

  4. 【20万円台のエントリー機も登場!?】新世代の“ラグジュアリースポーツ…

  5. エドックスが“THE WATER CHAPMION” をテーマにしたオ…

  6. ニクソンの人気モデルを自分好みにカスタムできる、特別なイベントが開催!…

  7. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

  8. スントの新作は、最長120時間連続で使える最強のスポーツウォッチ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計