DKSHジャパンがスイスの高級時計ブランド、スピーク・マリンの取扱いを開始

スイスの伝統的なウオッチメイキングと
ブリティッシュテイストが融合した実力派

DKSHジャパンはスイスの高級時計ブランド、スピーク・マリン(SPEAKE-MARIN)との総代理店契約を締結し、2019年1月1日より同社製品の日本での取扱いを開始する。

スピーク・マリンは、イギリスの時計師ピーター・スピーク・マリン(PETER SPEAKE MARIN)によって、2002年に創業したスイスの高級時計メゾン。2015年からはすべてのムーヴメントの開発と組み立てを、スイスのラ・ショー=ド=フォンにある自社内のアトリエで行っており、そのこだわりはデザインを含む、開発設計から革新的な複雑時計の製作、ポリッシュやコート・ド・ジュネーブを含むエングレービングなどの高度な装飾にまでおよぶ。

スピーク・マリンの時計は、真円で骨太なシリンダーケース、存在感のあるラグ、ハートシェイプの針、独特なデザインの大型リューズをセットしたピカデリーケースなどが特長。そしてムーヴメントは代表的モデル“ワン&ツー(ONE&TWO)”に見られるように、COSC 認定の高精度ムーヴメントを搭載し、クラッシックスタイルのなかにモダンテイストを取り入れたオリジナリティあふれる時計作りが世界中で多くの時計ファンの支持を集めている。さらに、エクスクルーシブなタイムピースを求めるコレクターのためには、好みの装飾や機能を組み合わせたユニークピースをオーダーメイドで製作を行っている。

3D文字盤によって精密な時計製作技術を際立たせた定番コレクション

自社ムーヴメントを見せるためにスケルトン化。COSC認定の高精度搭載ムーヴメントと、完全に手作業で組み立てられた壮麗な美を強調したフラッグシップ

写真のヴァーティカル・ダブル・トゥールビヨンに代表されるように、ブランドにおける複雑高級時計作りのノウハウのすべが詰め込まれ、高度な複雑機構とアートで構成されるトップエンドのオート・オルロジェリー コレクション

 

【問い合わせ】
スピーク・マリン(DKSHジャパン)
☎︎ 03-5441-4515
スピーク・マリンの公式サイトはコチラ

オススメ記事

  1. 【俳優・木下ほうか氏監修】往年の名機をモチーフにした日本製機械式時計が…

  2. 【アメリカ時計に復活の予感あり!!】ケースからネジまで自社製造、デトロ…

  3. 【予算10万円台で買う満足時計】これからの時代、10万円台でも3日巻き…

  4. モーリス・ラクロアのリアル宝探しが好評につき続編決定!

  5. 【WLN女子部発】レクタンギュラー(長方形)ならこれがオススメ“厳選3…

  6. 誕生15周年を迎えて完成したシリーズの集大成! BALL WATCH(…

  7. 【スケスケ具合に惚れました】イタリア・ミラノ発の時計ブランド、“アット…

  8. 【知っておきたい腕時計の基本】クォーツウオッチにオーバーホールは必要か…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計