『ニコラス・G・ハイエック センター BASEL -新作時計展 2018 -』開催

グラスヒュッテ・オリジナルの2018年新作

 

2018 バーゼルワールド発表の
新作を日本で初披露

グラスヒュッテ・オリジナルが、2018年5月19日(土)より、2018 バーゼルワールド発表の新作を日本で初披露する。

開催場所となるのは、ウオッチブティックとカスタマーサービスが集結する日本で唯一の時のランドマーク、銀座のニコラス・G・ハイエック センター。
なお、グラスヒュッテ・オリジナルだけでなく、ブレゲ、オメガ、ロンジンなど日本で展開されるスウォッチ グループ各ブランドも新作が同時披露される。

もちろん一般ユーザーの入場も可能。年に1度の希少な『時の祭典』をお楽しみいただきたい。

 

「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL -新作時計展 2018-」

■開催期間/2018年5月19日(土)~27日(日)
■開場時間/11:00~20:00(日曜日は19:00閉店)
■開催場所/ニコラス・G・ハイエックセンターブティック
東京都中央区銀座7-9-18
・グラスヒュッテ・オリジナル ブティック 銀座(4F)
・ブレゲ ブティック 銀座(3F)
・ブランパン ブティック 銀座(4F)
・ジャケ・ドロー ブティック 銀座(4F)
・ロンジン・ブティック 銀座(4F)
・オメガ ブティック銀座(2F)
・スウォッチ ブティック銀座(B1F)

問い合わせ:新作時計展事務局 TEL.03-6254-7272 www.swatchgroup.jp

オススメ記事

  1. チュチマ・グラスヒュッテCEOインタビュー

  2. DKSHジャパンがベルギーの時計ブランド、レッセンスの取扱いを開始

  3. 〈ジン〉フェア& 新作受注会が開催

  4. 【マルコ・ラングが再始動】初作としてユニークなダブルフェイスモデルが登…

  5. ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

  6. エナメル文字盤を備えつつ価格を抑えた、“ノモス”の新たなスタンダードモ…

  7. ドイツ時計の伝統と革新を探る<3/4プレート>

  8. 【実機レビュー】1969年の潜水時計を完全復刻。グラスヒュッテ・オリジ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計