クロックツーがレッド・ドット・デザイン賞2018を受賞

QLOCKTWO W39 レッドドットデザイン賞

 

腕時計タイプの“W”が誕生以来
4つ目の国際的な賞を獲得

一見すると、文字がランダムに並んだ文字盤だが、3時位置のボタンを押すとイルミネーションが点灯し、“IT IS HALF PAST EIGHT”などというように、文字で時刻を知らせるクロックツー。

この独創的な表示方法のみならずデザインも高く評価されているクロックツーは、これまでにも様々な国際的な賞を受賞してきたが、このたび腕時計タイプの“クロックツー W39 ファインスチール”がレッド・ドット・デザイン賞2018を受賞した。
これでクロックツー Wとしては2014年の誕生以来、4つ目の国際的な賞を獲得したことになる。

QLOCKTWO W39着用

クロックツー W39 ファインスチール。SS(39㎜サイズ)。5気圧防水。クォーツ。13万5000円

 

問い合わせ:スイス プライム ブランズ TEL.03-4360-8669 qlocktwo.com/jp

オススメ記事

  1. 仏ジャン・ルソーが手がけるG-SHOCK用カスタムベルト

  2. 【G-SHOCKとセイコーが上位を独占!?】忖度なし、読者が選ぶ欲しい…

  3. 大好評リベットブレスに続く第2弾。イギリス空軍に制式採用された、あの“…

  4. 日本初、時計専門のクラウドファンディング始めます!

  5. モリッツ・グロスマンがレッド・ドット・デザイン賞を受賞

  6. 10万円アンダーでチョイス。半袖に合わせたいちょい個性派ブレスモデル

  7. 【1970年代の“セイコー 5スポーツ”ほか】“時間”をテーマにした名…

  8. 【いま、フィリピンウオッチが面白い!?】アジアの時計界で存在感を増す、…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計