モンディーンのstop2goが、蓄光を採用してリニューアル

PowerWatch WATCH NEWS|MONDAINE/モンディーン|トップ・トゥ・ゴー(バックライト付き仕様)

1951年、フランク&ベルンハイム(Frank & Bernheim)という時計の輸入販売を業務とする会社として設立されモンディーン。1986年にはスイス国鉄オフィシャル鉄道ウオッチを発表したことから、その名がよく知られるようになった。この時計のオリジナルモデルとなったのが、1940年代にスイス国鉄のエンジニアであり、同時に優れたデザイナーでもあったハンス・フィルフィカーが開発したスイス レイルウェイ ステーションクロックだ。
いまもなおスイス国鉄の駅3000カ所以上で目にすることができる同クロックは、普通の時計と異なり、秒針が約58秒で1周し、12時位置で約2秒停止した後に分針が1分進み、次いで秒針が動き始めるという特殊な動きをする。この独特な機能はストップ・トゥ・ゴー(stop2go)と呼ばれ、駅の時計すべてが同じ時刻を示し、列車のより正確な運行を実現するために考えられた、世界で唯一無二のユニークな機能となっている。

ストップ・トゥ・ゴー機能を腕時計で実現するため、4年以上の歳月を開発に費やし、2013年に完成したのが独自の特殊クォーツムーヴメント、Cal.58-02 stop2go。この特殊なムーヴメントを採用したモデルは鉄道ファンだけでなく、時計ファンからも高い評価を得ている。そんなモンディーンのアイコンとも言えるストップ・トゥ・ゴーが、独自のストップ・トゥ・ゴー機能はそのままに、夜間でも時間が確認できるようバックライトを採用してリニューアル。蛍光塗料(スーパールミノバ)を時分針の裏側に施すことで、モンディーンのシンプルで視認性の高いデザインを損なうことなく、夜でも時間を確認できるようになっている。

下記リンクからストップ・トゥ・ゴー(stop2go)の動画が見れます。
https://youtu.be/f8DAXa6FADQ

そんなストップ・トゥ・ゴーのリニューアルモデルが本日より発売を開始したが、stop2goのリニューアルを記念し、“誰かにシェアしたい、私の2秒”と題したキャンペーンを実施している。日常で大事だと思う2秒や大好きな2秒。忘れられない2秒。自身のこだわりの2秒ムービーをシェアすると、モンディーン ジャパンが動画をひとつのムービーにまとめて公開するという内容で、応募者の中から抽選で1名にストップ・トゥ・ゴー(バックライト付き仕様)がプレゼントされるという。

応募の詳細は以下の通り。

応募方法:ハッシュタグ「#2秒ムービー」を付けて、モンディーンの公式インスタグラム、mondaine_japanまで、DMを送付。採用された方はDMで連絡。
応募のルール:2秒間のムービーのみ採用。応募数は何回でも可。ただし、テーマに沿わないもの、公序良俗に反する映像は応募の対象になりません。また、同意を得ずに他人の映像を応募することも不可。
応募期間:2月11日(日)〜3月17日(土)

とにかく早く欲しいという人は品薄になる前に購入することをオススメするが、3月17日(土)までキャンペーンを実施しているので、まずはキャンペーンに参加してからの購入でもいいのでは?

PowerWatch WATCH NEWS|MONDAINE/モンディーン|トップ・トゥ・ゴー(バックライト付き仕様)


ブランド名


MONDAINE/モンディーン

モデル名


ストップ・トゥ・ゴー(バックライト付き仕様)

型番


Ref.MST.4101B.LB(ブラックベルト)/Ref.MST.4101B.LC(レッドベルト)

ケース素材


ステンレススチール

ベルト素材


レザー

サイズ


41㎜(11.5㎜厚)

防水性


3気圧防水

ムーヴメント


クォーツ(Cal.58-02 stop2go)

税込み価格


9万720円

機能・特記事項


秒針が58秒で1周し、12時位置で約2秒停止後に分針が1分進む特殊ムーヴメント/時分針の裏側にスーパルミノバ(モンディーン バックライト技術)

【 問い合わせ 】
DKSHジャパン
☎ 03-5441-4515
http://www.mondainewatch.jp

オススメ記事

  1. 【ルイ·ヴィトン新作情報】タンブールからネオングリーンをキーカラーにし…

  2. 【新作情報】コルムのアドミラルコレクションに、ネオンカラーでエッジを効…

  3. <セイコー プロスペックス> LOWERCASEモデルに新色が登場

  4. 【まずは6位〜10位まで!?】“タイムギア読者が選んだ欲しい時計ランキ…

  5. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  6. 【10万円台の価格破壊モデルも登場】デイリーユースの“トゥールビヨン”…

  7. 【数量限定】スイス発、“FHB クラシック”の新作クラシカルウオッチが…

  8. わずか5本の激レア仕様!“スカーゲン”から夏にぴったりな日本限定の新作…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計