すべてがドイツ製となって、90.10がマイナーチェンジ!

PowerWatch WATCH NEWS|GUINAND/ギナーン|90E.10

古くは1865年にギナーン兄弟によって設立され、1990年代には伝説的な元ドイツ空軍パイロットにして、ジンの創業者でもあるヘルムート・ジン氏がオーナーを務めたギナーン。ジン氏が100歳に近い高齢となったことから一時はブランドとしての活動を休止したが、2015年初めにマティアス・クリュー氏が経営を引き継ぎ、ヘルムート・ジン氏の時計作りを継承していた。そんな知る人ぞ知る、ドイツ屈指の実力派ブランド、ギナーンから魅力的な新作が登場した。

新作として登場したのは、ギナーンのなかでもクラシカルなパイロットウオッチのスタイルをいまに伝える手巻きムーヴメントを搭載した90シリーズの後継機、90E.10だ。

見た目はほとんど変わらないが、スモールセコンド下のプリントは“MADE IN GERMANY”と英語ではなく、ドイツ語で“HERGESTELLT IN DEUTSCHLAND”に変更。さらに、ラグ幅は22㎜から20㎜に、ケース厚は11.3㎜から11.85㎜に、そして重さが63gから66gになるなど、細部にマイナーチェンジが加えられた。また、搭載ムーヴメントも基本的には旧モデルと同じETAのCal.6498ベースだが、チラネジ付きのテンワはスムーステンワへと変更され、また香箱車にあった大きな“G”のロゴは創業年である“1865”に変更されている。

そして何と言っても見逃せないのは、このモデルがブランド曰く完全なドイツ製となった点だ。ケースから文字盤、針、ブレスレット、留め金などのすべてがドイツで生産され、さらにムーヴメントはギナーンの工房で5姿勢調整される。そのため、文字盤の“HERGESTELLT IN DEUTSCHLAND”のプリントのほかに、バックケースには新たに”FRANKFURT”の文字が刻印された。ドイツ時計好きにはたまらなく魅力的な1本と言えよう。

PowerWatch WATCH NEWS|GUINAND/ギナーン|90E.10


ブランド名


GUINAND/ギナーン

モデル名


90E.10


ケース素材


ステンレススチール

ベルト素材


レザー

サイズ


42㎜(11.85㎜厚)

防水性


10気圧防水

ムーヴメント


手巻き(Cal.ETA 6498ベース)/約40時間パワーリザーブ

税込み価格


32万1840円

【 問い合わせ 】
ギナーン ジャパン
☎ 025-772-3477
http://www.guinand-watch.jp

オススメ記事

  1. 【10万円以下でこの質感は魅力】この秋の即戦力となる、“メカクォーツ”…

  2. 【海外市場から日本へ勢力を拡大!?】セイコー製メカクォーツを搭載したク…

  3. 【男女ともに使えるデザインが嬉しい】“TiCTAC(チックタック)”か…

  4. 【2020年新作時計速報】カルティエ(CARTIER)

  5. シチズンが新たに発表したスマートウォッチ、“Eco-Drive Rii…

  6. R・Wの新作がバーニーズ ニューヨークで先行発売!

  7. このクオリティが1万円台で買えるってホント? 最強1万円台TIMEX(…

  8. H.モーザーの人気モデル、エンデバー・センターセコンドから日本限定モデ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計