やっぱり欲しいな、アンティーク!

編集部、佐藤です。

バーゼルワールドの取材が終わったのも束の間、いまはロービート最新号の制作がいよいよ大詰めを迎えています。
そんなわけで、いまはあたまのなかがアンティークウオッチのことでいっぱいです。

バーゼルワールドで最新作ばかりを見ていたときは、やっぱり最新作が良いよね!っと、新作時計への物欲で満たされていましたが、いまはやっぱりアンティークも良いよね!と、アンティークウオッチが気になっています。

なかでも、気になるのがこの時計。

lb_0008

チュードルのオイスターデイト クロノグラフ!
サイケデリックと言いますか、フューチャスティックでインパクト抜群のデザインが魅力ですよね。なかでも、私が欲しいのは、第2世代にあたるRef.7149、7159、そして7169の型番を持つモデル。
というのも、この型番のモデルは2万1600振動/時のバルジュー234を採用しているんですが、このムーヴメント。意外に搭載するモデルが少ないんですね。デイト付きで日常使用向きなのも良いところ。
かつては、かなりお値頃な時計だったみたいですが、いまやコレクターズピース。
高くてなかなかおいそれと手を出せませんが、アンティークも良いよね〜。。。

オススメ記事

  1. エテルナが・・・

  2. いま、ドイツのリアルプライスウオッチが熱い!?

  3. 魅惑のインター、音叉時計

  4. 世の中は広い。

  5. やっぱ腕時計はこれくらいだな。。。

  6. これが流行っているらしい

  7. 今年の新作時計

  8. 所有者求む!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計